HPE Nimble Storage CSシリーズ 製品概要

HPE-Nimble-Storage-CSシリーズ.png
SSDとHDDの良いとこどりのハイブリッドストレージ。
ハイブリッドストレージに最適化された独自のファイルシステム「CASL」を採用し、全モデル4U(※新シリーズ) で省スペースながら、最大125,000IOPSを実現します。
>> 特長を見る

HPE Nimble Storage CSシリーズ ラインナップ

細かい設計不要で、必要IOPSと容量に応じてモデルを選択可能です。

CS210~CS7000(新シリーズ)

スペック一覧表

  CS1000H CS1000  CS3000CS5000CS7000
筐体 全モデル共通(4UHPE-Nimble-Storage-CSシリーズ.png
IOPS性能( 70%Read / 30%Write ) 35,000
IOPS
50,000
IOPS
120,000
IOPS
230,000
IOPS
物理容量 11 - 1198 TB 21 - 1218 TB 21 - 1470 TB
実効容量 7 - 952 TB 16 - 982 TB 16 - 1185 TB
有効容量 13 - 1905 TB 32 - 1964 TB 32 - 2371 TB
最大拡張シェルフ数 ハイブリッド: 6シェルフ オールフラッシュ: 1シェルフ
フラッシュ容量 0.5 - 28 TB 0.7 - 28 TB 0.7 - 36 TB 0.7 - 76 TB 0.7 - 108 TB
サポートプロトコル iSCSI/FC
合計NIC数 2 4 6
インター
フェース
オンボードiSCSI
1Gb/10Gbポート
(1アレイあたり)
4port
オプションiSCSI
1Gb/10Gbポート
(1アレイあたり)
4 or 8 port
※10GbEは最大4ポート
4 or 8 port 4, 8, 12 port
オプションFC
8Gb/16Gbポート
(1アレイあたり)
4 or 8 port 4, 8, 12, 16, 20, 24 port

*1 圧縮率が2倍効いた場合の実効容量(スケールアウト時はこの4倍の容量を提供)

仕様に関しての詳細および最新情報はデータシート、またはこちらをご覧ください。

CSシリーズ モデル別構成可能一覧

CS7000/5000/3000/1000/1000H 構成

クリックで拡大します。

PAGE TOP