Veeamとは?

Veeamは仮想環境に特化したバックアップソリューションを提供しています。
大きくパーペチュアルライセンスとサブスクリプションライセンス(ユニバーサルライセンス)の2種類の提供方法をご用意しています。
ライセンスによって製品および提供機能が異なりますので、最初にライセンスの考え方をご説明します。
※一部製品のサブスクリプションライセンスはユニバーサルライセンスの考え方と異なります。

パーペチュアルライセンス

Veeam Backup & ReplicationおよびVeeam Availability Suiteの買い切りの半永久ライセンスです。
(保守が必要です。)
一般的なCPUソケット単位での課金のため、簡単に価格を見積もることができます。オンプレミスの仮想基盤を対象にバックアップを取得されるお客様におすすめです。

パーペチュアルライセンス

CPUソケット単位課金のため、バックアップ対象の環境にライセンスが依存します。バックアップの環境をクラウドへ移行される際は、ユニバーサルライセンスを新規購入いただくことが必要です。

ユニバーサルライセンス

Veeam Backup & ReplicationおよびVeeam Availability Suiteの年額前払い一括のサブスクリプションライセンスです。
バックアップ対象およびその環境を限定することなく、自由に使用できるライセンス形態です。
バックアップ対象の環境をクラウド移行してもライセンスを買い直す必要はありません。

ユニバーサルライセンス

1種類のライセンスでワークロードを制限することなく自由にバックアップ対象の環境を移行できます。

ライセンスルールや計算方法、保守、よくあるQ&Aの詳細は「はじめてのVeeam」のライセンスガイドに掲載しております。

Veeam Flagship Product (主力製品)

その他製品

  • Veeam Plug-ins for Enterprise Applications
    【ユニバーサルライセンス(サブスクリプションライセンス)】
  • Veeam Management Pack for System Center Enterprise Plus
    【パーペチュアルライセンス】【サブスクリプションライセンス】

※Veeam Backup for Microsoft Office 365 / Agent IBM AIX / Agent Oracle Solarisはサブスクリプションライセンスです。
製品の詳細はネットワールドまでお問い合わせください。

PAGE TOP