Faronics製品

Deep Freeze Cloud

Deep Freeze Cloud は Deep Freeze の機能だけでなく、データの保護、使用統計、ソフトウェアのアップデートの自動化、ウイルス対策、電源管理などを統合的に管理できる製品です。
1つのコンソールから様々なサービスを Cloud 上で一元管理できるため、従来のオンプレミス製品と比べると複雑化するIT 運用/管理を簡易化し、IT 管理者の負担を減らせます。
時と場所を選らず IT 資産をコントロールできる、それが Deep Freeze Cloud です。

Deep Freeze Cloud

  • IT管理者は場所、時間を問わずブラウザからいつでもCloudコンソールへアクセスが可能です。
  • Cloudコンソールはいつでも最新状態で利用可能。
  • マシンにインストールするCloud Agentは各機能(サービス)をCloudコンソールから簡単にアップグレード可能です。
  • 1つのポリシーで複数のサービスを設定し、一括適用が可能なため複雑化する IT管理の負担を減らします。
  • 1つのCloudコンソールからWindows と Macマシンを一元管理が可能です。

Deep Freeze Cloud

Insight

Insightを使うと先生は1台のコンピューターから教室の学生全員に授業を行い、学生の様子をモニターして学習支援やコミュニケーションがとれます。

  • 教室のモニター機能を使って、学生のモニターをリアルタイムで確認できます。
  • 教室の全学生に教師の画面を共有したり、学生の画面をほかの学生に共有することが可能です。
  • 画面消去やキーボードとマウスを無効化などで学生の注意を先生に集中させることが可能です。また、リモートコントロールで1対1で学生の支援をしたり、アクティブなアプリケーションやブラウザの起動、終了など学生のマシンを制御できます。
  • ○×式、多項選択式、論文などの問題を作成し、コンピューターで試験して採点できます。
  • ウェブサイトの閲覧のブロックやアプリケーションの実行を制御します。
  • 組み込まれたWake-On-LAN (WOL)技術を使って、学生のコンピューターの電源を入れることができます。
  • クラスリストを作成し、そのリストの学生を自動的にInsightの教室に加えることができます。

Insight

PAGE TOP