サイバーエクスポージャーとは

金融業界の「エクスポージャー=継続的なリスク管理」の考え方を取り入れ、単なる脆弱性管理だけではなく、パブリッククラウドやIoTを含む全ての資産を可視化の対象とし、高度なリスク解析、優先順位付けや、ビジネスリスクへの関連付けを行うことで、「包括的かつ多角的なサイバーセキュリティのリスク管理」を可能にする、Tenable(テナブル)社の革新的なソリューションです。

Tenable(テナブル)社の「Tenable.io」製品

Tenable(テナブル)社のサイバーエクスポージャープラットフォーム「Tenable.io」製品により、世界中の企業や組織が、最新のアタックサーフェス(攻撃される可能性のある領域)全体のサイバーリスクを管理・測定し、CSIRT(Computer Security Incident Response Team)での適切な判断、対策のモデル化、セキュリティ対策の地盤強化によるリスク低減の実現はもちろん、(優先順位付け/分析/意思決定支援を含む)深い洞察や豊富なレポーティング機能から、経営リスク、サプライチェーンリスク、PCI DSSなどの規制リスク、コンプライアンスリスクなどのビジネスエクスポージャー(ビジネスリスク)の可視化も可能になるため、CISOやCEO、CFOなど経営層も理解しやすい、企業や組織全体のリスク管理の実現に繋がります。

業界初!Tenable社のサイバーエクスポージャープラットフォーム

業界初!Tenable社のサイバーエクスポージャープラットフォーム

「Tenable. io」製品を購入いただくと、Nessusスキャナ, エージェント, ネットワークモニターは無償でご利用いただけます。

サイバーエクスポージャーのライフサイクル

サイバーエクスポージャーのライフサイクル

「Tenable.io」製品による可視化の対象範囲

「Tenable.io」製品による可視化の対象範囲

PAGE TOP