Aruba Remote AP(RAP) で簡単に高セキュアなテレワークを実現!

テレワークを検討された企業の中では「リモートからテレワーク環境へのアクセス手段がない」「リモートからの接続にセキュリティの懸念がある」等を理由に断念された方も多いと思います。そうした悩みを解決するのがAruba APの動作モードの1つである「Remote Access Point(RAP)」です。
RAPは、完全なトンネル機能を備えてVPN接続を持続し、私用と業務の両方に安全なトラフィックを提供して、プライバシーやコンプライアンスを維持します。RAPを自宅のインターネット回線に接続するだけで、会社と全く同じ無線LAN環境を用意することができます。Aruba APには、端末接続用の有線ポートを持っているものもあるため、有線での接続も可能となります。

Aruba Remote AP(RAP) で簡単に高セキュアなテレワークを実現!

Aruba APは、Instant Onを除く全てのAPがRAPモードで利用することができるので、テレワーク利用と社内利用とで使いまわすこともできます。RAPを使えば、端末の設定やアプリを全く変更することなく、そのまま自宅でも利用することができるため、利用者側の負担を最低限に抑えてテレワークをサポートできます。

HPE Arubaでテレワーク実現メリット

  • IP-VPNのように端末にエージェントを入れる必要無し
  • SSIDやセキュリティポリシーは、社内と同じに(コントローラの設定で変えることも可能)
  • Arubaの現行製品であれば全てのアクセスポイント、コントローラで対応可
  • 社内で他社製品を使用していても、Arubaコントローラを設置すればテレワーク用として運用可

Aruba アクセスポイント

Aruba アクセスポイント

卓越したWi-Fiパフォーマンスを提供するAruba 無線アクセスポイント。
ArubaならWi-Fi管理を クラウド管理、コントローラー管理、仮想コントローラー管理(APにコントローラーを内蔵)から柔軟に選ぶことができます。

仮想コントローラー内蔵型

オンプレミス コントローラー管理型

Aruba スイッチ

Aruba スイッチ

拡張性と安全性に優れたArubaのスイッチは、新時代のキャンパスネットワークのパフォーマンスと信頼性を向上させます。
マルチギガビットポート対応で、未来への備えも万全。

Arubaスイッチ

OfficeConnect

FlexFabric

Aruba AirWave (ネットワーク管理)

Aruba AirWave (ネットワーク管理)

Aruba AirWaveは、普通のマルチベンダー対応のネットワーク管理ソリューションではありません。
接続されたクライアントやユーザー、アプリケーションの稼働状況までも可視化する、強力で使いやすいネットワーク・オペレーティングシステムです。

詳細はこちら

Aruba ClearPass(統合認証基盤)

Aruba ClearPass(統合認証基盤)

IoTから、常時ネット接続する無線、有線まで、様々な端末を簡単・セキュアにネットワーク接続する方法はご存知ですか?
さらに、「多層防御」によるセキュリティ対策も、従来の「入口対策」と「出口対策」だけでは不十分です。「内部対策」はお済みですか?

詳細はこちら

Aruba Central(クラウド管理)

Aruba Central(クラウド管理)

Aruba Centralは、複数拠点にまたがる有線/無線ネットワークの設定や監視をクラウド環境から一括実施できる管理ツールです。すでに導入済みのAPやIAP、コントローラー等も、すべてクラウドからの管理に移行することが可能です。

詳細はこちら

関連記事

PAGE TOP