IBM(ソフトウェア) パスポートアドバンテージ(PA)

パスポートアドバンテージ(PA)とは?

  • IBM ソフトウェアライセンス(=ソフトウェア使用権)の取得プログラム
    ⇒ ライセンス+ソフトウェア・メンテナンス(12か月分の保守)を標準提供
  • ソフトウェアのライセンスと、CD-ROM、DVDなどのメディアやマニュアルが別々に提供

パスポート・アドバンテージ・プログラムを利用したソフトウェアの発注:ソフトウェアライセンス+ソフトウェアメンテナンス+メディア+マニュアル

購入方法

Step1 : 製品の選択

Step2 : ご注文に関するお問合せ、見積依頼
ご注文に関するお問い合わせ、お見積もり等は弊社営業またはビジネス・パートナー様へお願いいたします。

Step3 : パスポート・アドバンテージ制度 (PA/PAE)への登録
ご発注内容に応じて、2つの制度「パスポート・アドバンテージ(PA)」と「パスポート・アドバンテージ・エクスプレス(PAE)」をご選択頂きます。

Step4 : ご注文
弊社営業またはIBM ビジネス・パートナー様までご注文ください。

Step5 : プログラムの入手
PAオンラインからダウンロードで入手できます。同サイトから、メディアの無償送付リクエストをすることも可能です。
お急ぎの場合は、メディア有償発注も可能です。お見積り依頼時にご依頼ください。

Step6 : サポートの利用
導入および使用法についてのお問い合わせはIBM Webサイトおよび電話経由で受け付けています。

2つのライセンス取得モデル

パスポートアドバンテージ(PA)

主にエンタープライズのお客様を対象とし、子会社や海外拠点を含めたライセンス管理、長期の契約をベースとしたモデル(アカデミックやガバメントもPAの購入となります)

アドバンテージエクスプレス(PAE (旧PAX))

SMBのお客様ニーズに対応した、シンプルなプログラム、契約方法、注文単位のモデル

 パスポートアドバンテージ(PA)アドバンテージエクスプレス(PAE)
対象 大企業・教育機関・官公庁 中堅企業
初回発注条件 なし なし
ポイント累計 あり なし
料金レベルの設定 あり なし
アニバーサリー・デート あり なし
サポート あり あり
サイト(拠点) オリジナル・サイト、追加サイト 単一サイトのみ

ソフトウェア注文

提供するライセンスは3種類

ライセンス(ソフトウェアメンテナンス付)

  • ライセンス(使用権)と12ヶ月のソフトウェアメンテナンス(保守+アップグレード権)が含まれる。

継続ソフトウェアメンテナンス

  • 保守更新用のソフトウェアメンテナンス。満了前に購入いただきます。複数年のまとめ買いも可能。
  • PAではアニバーサリーデート(お客様ごとに設定する保守更新日)に合わせるため1ヶ月単位でも提供。アニバーサリーデートに合わせた後は12ヶ月単位での更新。
  • PAXでは12ヶ月単位での更新。

新規ソフトウェアメンテナンス

  • 失効したソフトウェアメンテナンスを買い直すことが可能。
  • 遡り購入ではありません。購入時点からソフトウェアメンテナンスが有効。12ヶ月単位での購入。

他社製品からの乗換えや、上位製品へ移行するためのトレードアップ(ソフトウェアメンテナンス付)もあります。

ソフトウェアメンテナンスに含まれるものは?

バージョンアップの権利 (ソフトウェア・サブスクリプション)

  • IBMから提供される新バージョンの使用権と、メディアパックを1部無償で入手する権利が付与。

IBMのテクニカルサポートに問合せする権利

  • お客様自身でメーカーサポートを受けられます(9-17時)。緊急度の高い障害は24時間対応。
  • 電話とeMail、Web経由でのサポートが提供され、鍵付きの技術情報の参照も可能となります。

パスポートアドバンテージ(PA)の特長・メリットは?

ボリュームライセンシング制度

  • 全てのライセンス・ソフトウェアメンテナンスにポイントを設定。注文ポイントの合計で料金レベル(BL-H、GOV、ED)を決定します。
  • 1年間のポイント累計で次年度料金が設定されます。

オリジナルサイト(親会社)と追加サイト(グループ会社)でエンタープライズ単位の契約が可能

  • オリジナルサイトの支社や1部門、50%を超える出資関係のある関連会社を追加サイトとして登録可能。
  • オリジナルサイトと追加サイトでの累計ポイント合算により料金レベルが決定されそのランクを共有。
  • 取得した製品はエンタープライズ内での使用が許諾されライセンス移行なども可能。

 PAの特長・メリット

PAの特長・メリット

パスポートアドバンテージエクスプレス(PAE)の特長・メリットは?

ボリューム、注文実績に依存しない単一料金(PAEレベル)を提供

  • 製品ごとのポイントや料金レベルはありません。少量から購入することが可能です。
  • 対象製品はPAと同一製品が提供されます。
  • 製品注文単位でソフトウェアメンテナンスの更新(12ヶ月単位)を行ないます。
  • PAX番号は「パスポートアドバンテージサイト番号」のみとなります。

PA、PAE共通の特長・メリットは?

ソフトウェアメンテナンスによりアップグレードの権利とカスタマーサポートの利用を提供

  • ソフトウェアメンテナンス有効期間中にリリースされた新バージョンについてはメンテナンス満了後もアップグレードの権利を許諾。
  • 製品購入後のサポートはお客様(エンドユーザー)によるWeb登録で販売店による代理問合せも可能。

ソフトウェア使用におけるコンプライアンスにも対応

  • お客様(エンドユーザー)専用Webサイト『PAオンライン』を提供。以下の確認・手続きが可能。     
  • お客様情報(注文履歴、有効なソフトウェアメンテナンス、ダウンロード履歴)のレポート作成
  • ライセンス証書の照会
  • ソフトウェアメンテナンス有効製品の無償ダウンロード、メディアパック注文手配
  • PA登録内容の確認と変更手続き
  • Webサポート(ESR)へのリンク

ソフトウェアメンテナンス満了3ヶ月前に更新のご案内を送付

  • IBMよりお客様と販売店へ更新案内を送付

参考ページ

PAGE TOP