IBM(ソフトウェア) CVR - Software Sales / Sales Assist

新しい報奨金制度 ソフトウェア・バリュー・インセンティブ(SVI)

案件発掘+成約で最大20%キャッシュバック!
IBM ソフトウェア案件をパートナー様が独自で発掘し、パートナー様自らIBMソフトウェアをベースとしたソリューションとその価値をお客様に理解してもらい、最終的にライセンスを販売し案件を成約に導くことで手厚いインセンティブがIBMから直接支払われます。

2つのインセンティブタイプ

案件発掘報奨金

ビジネスパートナー様が独自に発掘しIBMがまだ認知していない案件を一番最初にSVI案件登録システムに登録し、かつ案件が成約した場合に報奨金が支払われます。

案件発掘報奨金

販売(案件成約)報奨金

案件発掘報奨金で貴社が登録した案件が成約した場合に販売(案件成約)報奨金も支払われます。
IBM社が最初に案件を発掘し、その案件を成約するためにIBM社がパートナー様の支援を要請した場合、IBM社は販売(案件成約)報奨金についてのみ報奨金を支払います。

販売(案件成約)報奨金

インセンティブ内容

 基本報奨金SMB向け
案件発掘報奨金 ○(10%) - +プレミアム報奨(5%)
販売(案件成約)報奨金 *○(5%) +プレミアム報奨(5%)

パートナー様のSVI参加資格

  • IBM PartnerWorldに加盟していること。(S/Wリセラー番号取得パートナー)
  • IBM社指定のソフトウェア認定資格者を3人以上PartnerWorldに登録すること。
  • ソフトウェア・バリュー・インセンティブ契約条件に合意しSVI登録すること。
    IBM社と一次店契約をしていないパートナー様は指定ディストリビューターを選択すること

SVI適用基準

対象製品 パスポートアドバンテージ(PAX含む)の新規ライセンス、またはトレードアップライセンス
(新規/継続ソフトウェアメンテナンスは対象外)
対象ブランド IBMソフトウェア全5ブランド
DB2, Lotus, WebSphere, Tivoli, Rational
対象取引 IBM概算合計価格が50万円以上であること
(ガバメント系のお客様、パートナー様自社使用などは対象外)

SVI獲得までの大きな流れ

SVI契約条件に合意しSVI登録システムで参加を申請

PartnerWorldへの加盟が前提条件
ディストリビューター(ネットワールド)を指定

d_arrow.gif

パートナー様向けSVI用Webサイトで案件 登録しIBMへ提出

GPP(グローバル・パートナー・ポータル)で案件情報(ユーザー、製品、ソリューションetc)を登録

d_arrow.gif

パートナー様が提出した案件をIBMが検証し、承認または否認

IBMが認知していない案件、かつソリューションベースの内容であることが必要
承認されると「発掘報奨金」獲得の権利が発生

d_arrow.gif

パートナー様は案件を成約させ、受発注業務完了後、SVI支払い申請を提出

支払い申請ではパートナー様の貢献を裏づけるエビデンス(資料)を提出

d_arrow.gif

IBMはパートナー様が提出したエビデンスを検証し、注文確認後、SVI支払い

パートナー様単独でのご販売、かつお客様がSMBの場合は「発掘報奨金」「案件成約報奨金」に+5%ずつ上乗せされ最大20%のキャッシュバック

PAGE TOP