IBM Cloud Object Storage(ICOS)製品概要

ICOS(IBM Cloud Object Storage)

企業全体で
同一のプラットフォームを使用して
あらゆるコンテンツと
ニーズに対応する柔軟性を備えた
データ・ストレージを
実装できます。

RAIDもバックアップも不要
99.999999999レベルを誇る高い信頼性の 非構造化データ(映像や写真等)の保存に最適なストレージです!

 

IBM Cloud Object Storage(ICOS)の特長

オンプレミス・・ICOSを構成するコンポーネント

IBM Cloud Object Storageは(Manager, Accessers, Slicestors)の3つのコンポーネントで構成されます

1. Manager
  • 障害管理
  • レポーティング
  • プロビジョニング
  • 性能監視
  • ストレージ構成
2. Accesser
  • データスライス
  • データ分散
  • データ復旧
  • ステートレス
3. Slicestor
  • スライスの保管庫
  • 単一拠点、複数拠点
  • 容量ベース課金
  • スライスのリビルド

オンプレミス・・ICOSを構成するコンポーネント

Storage レイヤー(SlicestorTM) は Storage controller ノードとDisk enclosureに分かれます。

Storage レイヤー(SlicestorTM) は Storage controller ノードとDisk enclosureに分かれます。

IBM COS Gen2 Hardware 詳細

IBM COS Gen2 Hardware

CategoryManagerAccesserControllerSlicestorSlicestorSlicestor
Model M3110 A3110 C3110 Slicestor 12 Slicestor 53 Slicestor 106
CPU Cores Single 8 Single 12 Single 8 Same as Controller Same as Controller Same as Controller
Memory 96 GB 192 GB 96 GB Same as Controller Same as Controller Same as Controller
Disks Per Node 2 Boot/OS 2 Boot/OS 2 Boot/OS 12 53 106
Disk Type 960 GB SSD 480 GB SSD 480 GB SSD 4TB, 8TB, 12TB HDD 4TB, 8TB, 12TB HDD 4TB, 8TB, 12TB HDD
Max Raw Capacity 1,920GB 960GB 960GB 144TB 636TB 1272TB
Rack Units 1U 1U 1U 2U 4U 4U
W / H / L 436/43/762 436/43/762 436/43/762 483/88/630 441/176/1139 441/176/1139

Controller Node C10 and Small Disk Enclosure J10 combine to form:Slicestor12
Controller Node C10 and Medium Disk Enclosure J11 combine to form:Slicestor53
Controller Node C10 and Large Disk Enclosure J12 combine to form:Slicestor106

M10(Manager3110) – Phase 1 Components

M10(Manager3110) – Phase 1 Components

Componentry

1 x Intel XEON Silver 4110 Processor

  • 8 Cores
  • 16 Threads
  • Base Freq 2.10 GHz

96 GB Ram

  • 6 x 16 GB 2666 DIMMs

2 x 960 GB OS/Boot Drive SSDs in Raid 1

  • Broadcom MegaRAID 9361-41 Controller

2 x 10Gb Ethernet ports – integrated into chassis

  • 2 x SFP+

Cloud Object Storage Software Release

  • ClevOS Release 3.14.4 以上

Summation

  • Manager designed to support up to 4,500 simultaneous appliances in a single Cloud Object Storage Network

A10(Accesser 3110) – Phase 1 Components

A10(Accesser 3110) – Phase 1 ComponentsComponentry

1 x Intel XEON Gold 6126 Processor

  • 12 Cores
  • 24 Threads
  • Base Freq 2.60 GHz

192 GB Ram

  • 12 x 16 GB 2666 DIMMs

2 x 480GB OS/Boot Drive SSDs in Software RAID

2 x 10Gb Ethernet ports – integrated into chassis

  • 2 x SFP+

Cloud Object Storage Software Release

  • ClevOS Release 3.14.4 以上

Summation

  • An Accesser Server that provides up to 15% more read and write performance (i.e. can complete up to 15% more reads and writes in the same timeframe) as the Accesser Server 3105

C10 (Controller Node 3110) – Phase 1 Components

C10 (Controller Node 3110) – Phase 1 ComponentsComponentry

1 x Intel XEON Silver 4110 Processor

  • 8 Cores
  • 16 Threads
  • Base Freq 2.10 GHz

96 GB Ram

  • 6 x 16 GB 2666 DIMMs

2 x 480GB OS/Boot Drive SSDs in Software RAID

1 x Broadcom 9305-16i HBA controller used to manage Data Drives in attached Disk Enclosures

2 x 10Gb Ethernet ports – integrated into chassis

  • 2 x SFP+

Cloud Object Storage Software Release

  • Usable with any ClevOS Release 3.14.4 or greater

Summation

  • Controller Node that when combined with a J10 (Small Disk Enclosure), forms a Slicestor12 and provides up to 10% more write performance (i.e. can complete up to more than 10% writes in the same time frame, than a Slicestor 2212A).  It will perform at par with the Slicestor 2212A as it concerns reads, which is as expected as reads are disk bound, so the head node will not make much of a difference

IBM COS Gen2 Disk Enclosure 種類 –Phase1

2U Chassis (Small Disk Enclosure)
  • HxWxD
    3.5” x 19” x 24.8” / 88mm x 483mm x 630mm

  • Weight
    52.7 lbs / 26 kg (Max Weight Fully Loaded)

  • 12 Drives Slots to support hot-swap 3.5 (LFF) Data Drives

  • 12G SAS Input/Output Module (IOM)

  • 1+1 Redundant Power Cooling Modules (PCM)
    580W Power Supply
    Dual cooling fans integrated in each PCM

4U Chassis (Medium and Large Disk Enclosure)
  • HxWxD
    6.95” x 17.4” x 44.8” / 176mm x 441mm x 1139mm
  • Weight – Without Drives
    Without Drives – 99 lbs / 45 kg
    Medium JBOD Fully Loaded 53 Drives  – 194 lbs / 82 kg
    Large JBOD Fully Loaded 106 Drives – 290 lbs / 141 kg
  • 106 Drive Slots to support hot-swap 3.5 (LFF) Data Drives
    53 Usable in the Medium Disk Enclosure
    106 Usable in the Large Disk Enclosure
  • Single or Dual 12G SAS Input/Output Module (IOM)
  • 1+1 Redundant Power Canisters
    2 x 2KW Power Supply Units
  • 4 x Removable Rear Fans
  • Controller Fan Module
  • Tool-Less Drive Carriers
4TB/8TB/12TB HDDs Available

ICOS GEN2 Entry最小構成

ICOS GEN2 Entry最小構成

ICOSの提供形態

使い方は大きく分けて3通り、組み合わせも可能

オンプレミス

  • シングルテナント
  • お客様要件に応じたデザイン
  • システム全体を制御
  • アプライアンス購入もしくはソフトウェア購入+認定ハードウェア*

Dedicated (Hosted)

  • シングルテナント
  • データセンターの準備は不要
  • 柔軟な構成オプションを準備
  • IBMによるマネージドサービス

Public

  • マルチテナントのサービス
  • 使用量に応じた従量課金
  • 複数のストレージクラスとポリシーによるデータ移行
  • 容量は自動的に拡張
  • Asperaを統合

HybridオンプレミスとDedicated(Hosted) を組み合わせて、お客様データセンターとIBM Cloudで1つのオブジェクトストレージシステムを構築することも可能です。

IBM Cloud上でIaaSとして提供のICOS

文章、写真、PDF、動画、バックアップなど、いかなるフォーマットでも格納できる非定型データ用のストレージです。
静的データの長期保管、メディア・オブジェクトの保管、メディアの配信などに利用されています。

主な特長

高い回復性と可用性
  • 保存データは3ヵ所以上で自動的に分散保管
  • 99.9999999999999 (15 nine) の耐久性
  • 保存データは自動的に暗号化
コスト効率の高いストレージ
  • 1GB/月を数円から使える安価な従量課金
  • GBからEB(エクサバイト)超の拡張性
  • 最大25GB/月まで無料なライトプラン
多様な接続性
  • S3互換APIのため、資格情報およびエンドポイントを既存ツールの連携に利用可能
  • プライベートエンドポイントの提供により、セキュアかつ無制限な帯域幅を利用可能

IBM Cloud上でIaaSとして提供のICOS

バケット名は、全てのアカウントを通じてユニークな値を設定する必要があります。
バケット数は最大100ですが、バケットあたりのオブジェクト数は無制限です。1オブジェクトの最大サイズは、10TBです。
https://www.ibm.com/jp-ja/cloud/object-storage/faq

レジリエンシーとロケーション

以下のレジリエンシーとロケーションから、データ保管場所を選択できます。
  Cross Region – 1つのGeo内の3つのリージョンにまたがって保管され、最も可用性と回復性に優れます。
  Regional – 1つのリージョン内の複数のゾーンにまたがって保管され、最も可用性とパフォーマンスに優れます。
  Single Site – 1つのデータセンター内の複数のデバイスにまたがって保管され、最も局地性に優れます。

レジリエンシーとロケーション

ストレージクラス

お客様のデータ利用パターンに合わせた多様なストレージ・モデルを提供します。

Storage ClassStandardVaultCold VaultSmart Tier
データ特性 アクセス頻度が高い よりアクセス頻度が低い 最小限のアクセスでよい アクセス頻度が
動的または予測不可能
主な用途 コラボ、ファイル共有など バックアップ、
災害対策など
アーカイブ、
監査ログ保管など
クラウドネイティブ、
AI アプリなど
アクセス頻度 月に複数回 月に1回、
またはそれ以下
3ヶ月に1回、
またはそれ以下
使いたいときに
使いたいだけ
最低保管期間 なし 30日 90日 なし
最低オブジェクトサイズ なし 128 KB 256 KB なし
データ保管料金 高い 普通 安い 各月のアクティビティに基づいて
Hot、Cool、Coldの
Rateを自動割当て
データ読出料金 無料 安い 高い

ストレージクラスごとの課金イメージ

ストレージクラスごとの課金イメージ

それぞれの詳細な価格体系は下記リンクをご参照ください。
https://www.ibm.com/cloud/object-storage/pricing/

PAGE TOP