EMC PowerScale 製品概要

PowerScaleとは…?

Dell EMC PowerScaleはスケールアウトNASストレージ 「Isilon」のエントリーモデルです。
Isilonの最大の特長である「OneFS(IsilonOS)」により 全ノード(筐体)をシングルファイルシステムで構成が可能です。 これにより増設時・リプレースが容易となり、 データが増える続けるファイルシステムにも柔軟に対応が可能な製品です。また、PowerScaleでは最小構成が7TB~スモールスタートが可能となりました。

Dell EMC PowerScale
✓ スモールスタートOK
✓ 単一ファイルシステム管理
✓ Isilonシリーズとの混載OK

PowerScale導入のメリット

シングルファイルシステム

全ノードで単一ファイルシステムを構成できるので
✓どこまで増設しても領域が分かれません。
✓増設時に発生するサーバーやクライアントのマウントポイントの変更、アプリケーションの変更も不要です。

シングルファイルシステム

スケールアウトNAS

従来のスケールアップ型アーキテクチャ

 

 

  • NASヘッドとディスクシェルフをそれぞれで構成される
  • ディスクの増設時にNASヘッドがボトルネックになる
  • 性能増強の為、NASヘッドの増設を行うとシステムがどんどん複雑化していく
Isilonのスケールアウト型アーキテクチャ



コントローラーとディスクが一体化されているため、容量や性能増設の場合にコントローラーによるボトルネックや複雑化が回避可能。

マルチプロトコル

マルチプロトコルによりファイル・オブジェクト・Hadoopの同時アクセスをサポートしたエンタープライズクラスの非構造化データサービス マルチプロトコル

オートバランス機能

パフォーマンス/データを平準化
オートバランス機能はPowerScaleの独自の機能です。各ノードに均等にデータを書き込むことができ、さらに障害発生時にはアクセス可能なノードへユーザーを自動的に誘導。少ない管理コストでシステムへの負荷を分散することが可能です。オートバランス機能

データ移行作業は不要です
異なる世代や異なるシリーズのノード、容量が異なるノードも1ボリュームで管理。旧世代モデルの撤去時にもサービスの停止は不要のため、データ移行時の手間を大幅に削減することができます。データ移行作業は不要

製品ポートフォリオ

IsilonシリーズとPowerScaleのポートフォリオ

>> スペックシートはこちら

オールフラッシュノード
高いパフォーマンスを必要とする業務に最適です。すべてのディスクがSSDで構成されているため、大量のデータへの高速アクセスを可能にします。
対象モデル:F200, F600, F800, F810
ハイブリッドノード
SSDとHDDのハイブリッドタイプの製品です。自動階層化機能により、頻繁にアクセスするデータをSSDへ、そうでないデータをHDDへと自動的に移動します。
対象モデル:H500, H5600, H600
アーカイブノード
主にアーカイブ用途でご利用いただけます。すべてのディスクがHDDで構成されており、データの保管において高いコストパフォーマンスを発揮します。
対象モデル:A200, A2000

製品ラインナップ

Model NameCompute
(ノード当たり)
I/O
(ノード当たり
各2ポート)
HDD Type Disk本数
(ノード当たり)
搭載容量
(ノード当たり)
最小クラスタ
実効容量
(TB)
(+2d:1n)
F600 CPU:
Dual Socket
Intel Cascade
Lake 4210
(2.2GHz, 10C)
Mem:
128GB or 192GB
Front-End:
10/25GbE or
40/100GbE
Back-End:
100GbE
1.92TB NVMe SSD 8 15.36TB 30.7
3.84TB NVMe SSD 8 30.72TB 61.4
7.68TB NVMe SSD 8 61.44TB 122.8
F200 CPU:
Single Socket
Intel Cascade
Lake 4210
(2.2GHz, 10C)
Mem:
48GB or 96GB
Front-End:
10/25GbE
Back-End:
10/25GbE
960GB SAS SSD 4 3.8TB 7.6
1.92TB SAS SSD 4 7.68TB 15.3
3.84TB SAS SSD 4 15.36TB 30.7
Model
Name
Compute
(per node)
I/O
(各2ポート per node)
HDD
Type
Disk
本数
1シャーシ
容量(TB)
F810 CPU:
E5-2697A v4
(2.6GHz 16c)
Mem: 256GB
Front-End:
10GbE/25GbE or
40GbE
Back-End: 40GbE
3.8TB SSD 60 228
7.7TB SSD 60 462
15.4TB SSD 60 924
F800 CPU:
E5-2697A v4
(2.6GHz 16c)
Mem: 256GB
Front-End: 10GbE/25GbE  or
40GbE
Back-End: 40GbE or
IB
1.6TB SSD 60 96
3.2TB SSD 60 192
3.8TB SSD 60 228
7.7TB SSD 60 462
15.4TB SSD 60 924
H600 CPU:
E5-2680 v4
(2.4GHz 14c)
Mem: 256GB
Front-End: 10GbE/25GbE  or
40GbE
Back-End: 40GbE or
IB
600GB SAS 120 72
1.2TB SAS 120 144
H5600 CPU:
E5-2680 v4
(2.4GHz 14c)
Mem: 256GB
Front-End: 10GbE/25GbE  or
40GbE
10TB SATA 80 800
Back-End: 40GbE or
IB
12TB SATA 80 960
H500 CPU:
E5-2630 v4
(2.2GHz 10c)
Mem: 128GB
Front-End: 10GbE/25GbE  or
40GbE
Back-End: 40GbE or
IB
2TB SATA 60 120
4TB SATA 60 240
8TB SATA 60 480
12TB SATA 60 720
H400 CPU:
Xeon D-1527
(2.2GHz 4c)
Mem: 64GB
Front-End: 10GbE/25GbE  or
40GbE
Back-End: 10GbE or
IB
2TB SATA 60 120
4TB SATA 60 240
8TB SATA 60 480
12TB SATA 60 720
A200 CPU:
Pentium D1508
(2.2GHz 2c)
Mem: 16GB
Front-End:10GbE/25GbE
Back-End: 10GbE or IB
2TB SATA 60 120
4TB SATA 60 240
8TB SATA 60 480
12TB SATA 60 720
A2000 CPU:
Pentium D1508
(2.2GHz 2c)
Mem: 16GB
Front-End:10GbE/25GbE
Back-End: 10GbE or IB
10TB SATA 80 800
12TB SATA 80 960

前面/背面ポート 

F200.png

F600.png

オプションライセンス(ソフトウェア)一覧

オプションライセンス
SmartPools
1ボリュームのまま自動階層化を実現します。世代やスペックの異なるモデルを組み合わせることも可能なため、単価などを考慮したモデルの使い分けも可能です
CloudPools
自動階層化機能をクラウドにまで拡張。利用頻度の低いデータをクラウドに移動することで、データ管理コストを低減します。
SyncIQ
SyncIQは拠点内バックアップや災害対策に最適な機能です。異なるモデル間のレプリケーションにも対応するため、データの複製先には容量単価を抑えたモデルを使用する、という柔軟な利用を実現できます。
SnapshotIQ
障害発生時に迅速かつ任意の時点にデータを戻すスナップショットはデータ保護に不可欠です。SnapshotIQでは、クラスタへの影響を最小限に抑えながら効率かつ柔軟なスナップショットの取得が可能です。
SmartDedupe
ポストプロセス方式の重複排除機能は、ディスク上のデータをスキャンして同一ブロックを検出してから重複したデータブロックを排除することで、ディスクの利用効率を最大化します。
InsightIQ
ブラウザベースのGUIで現在のシステムの状況を簡単に、かつ多面的に把握・分析できるツールです。最大144ノードのクラスタを一元管理し、詳細な分析にも対応しています。
SmartQuotas
ディレクトリやユーザーグループ単位で使用ディスク容量を管理できます。利用するデータの閾値はオンラインで簡単に変更可能です。
SmartLock
WORM機能により、設定された期間のデータ改変を防止します。悪意のあるデータ変更や削除はもちろん、偶発的なトラブルの抑止にも役立ちます。
PAGE TOP