NetApp 性能向上

FlashPool

FlashPoolは、SSDとHDDを併用し、SSDをキャッシュとして利用することで高い性能を実現する機能です。
求められる性能を満たすために必要なディスク本数を抑えることができるので、機器コストや設置面積の削減につながります。

FlashPoolの特長

  • SSDをキャッシュとして利用することで、HDD(SAS、NL-SAS)のみの構成と比較して大幅な性能向上が見込むことが可能
  • 少ないディスク本数でも性能を出すことができるため、機器設置面積の削減にもつながる
  • ランダムReadとランダムOverWriteのワークロードにおいて効果を発揮
  • エントリーモデルでの利用も可能

FAS2700シリーズでは、SSD+HDD混在構成での購入も可能!

PAGE TOP