EMC IDPA DP4400 製品概要

IDPA (Integrated Data Protection Appliance)とは?
簡単に説明すると・・・

すべてが集約された、最強のデータ保護コンバージドソリューション!
バックアップシステムの構築や運用の煩雑さをわずか1台で解消!
実績豊富なAvamar&Data Domain機能と、簡単導入&簡単運用管理が可能な専用UIを、わずか2Uに集約。
最小構成から全ソフトウェア機能が利用可能で、増強はハードウェア追加一切無し!



特長

  • バックアップのコンバージド(統合)ソリューション!
    様々なバックアップ製品を組み合わせることで複雑になりがちだったバックアップ環境全部を1台に集約!
  • 運用・管理がシンプル
    いままで別々に運用していたバックアップ環境を1つの画面(GUI)でシンプルに運用・管理が可能。
  • 一括保守窓口でサポートも安心
    障害が発生した場合でも、SW/HWの原因切り分けも一括保守で対応するので安心!

DP4400の導入メリット

従来はそれぞれで管理していたバックアップストレージとバックアップサーバーを を一つの画面で管理が可能!
DP4400の基本操作は総合管理ツール(System Managaer)から行えるので、今まで別々に管理してたシステムをまとめて管理が可能。運用時に障害が発生した場合も自動検知アシストからH/W、S/Wの切り分け作業も一括保守で対応するので安心。

DP4400の導入メリット

最大96TBまでずっと2U、拡張時に面倒なサイジングや増設作業は一切不要!
IDPA最大96TBまで2U筐体で対応可能。容量拡張時に物理的な増設作業が不要なため、 追加ライセンスの効用入と数クリックだけで容量拡張が完了。また拡張時の サイジングもシンプルなので拡張計画も短期間で実施可能。
DP4400容量ラインナップ
24TB 36TB 48TB 60TB 72TB 84TB 96TB

ずーっと2U

 

Dell EMC製品+DP4400でご購入した際、すべてが同ブランドのため保守一括サポート可能

ワンストップサポート従来は別々に管理をしていたインフラ基盤全体をDell EMC で統一する事で 機器のコンパチビリティやサポート問合をよりシンプルに実現!

豊富なクラウドソリューション

『Cloud Tier』長期データ置き場としてのクラウド利用

長期保管用のデータなら最大+192TBまで保管可能『Cloud-Tier』長期データ置き場としてのクラウド利用.png

『Data Domain Cloud DR』DR対策としてのクラウド利用

VMwareのバックアップデータをAWS/Azureに重複排除で転送し、パブリッククラウド上でVMを起動が可能!『Data-Domain-Cloud-DR』DR対策としてのクラウド利用.png
バックアップした仮想マシンをオンプレミスの Data DomainやAvamar環境からパブリック クラウドにコピーし、 災害発生時はパブリッククラウド上からの起動が可能。

モデルスペック

プロセッサー Intel® Xeon® Processors
ドライブのタイプ SAS  / SATA 
最大スループット*1 最大9.0TB/時
最大論理容量*1,2 最大5.3PB
クラウド階層あり 最大15.9TB
最大有効容量 24TB~96TB
クラウド階層あり 最大288TB
インスタント アクセスと
インスタント リストア
1,000IOPS(最大32台の仮想マシン)
組み込み型ネットワーク 8 x 10GbE
ソリューションの目的 アーカイブ / バックアップとディザスタリカバリ / 災害復旧
重量 33kg
電源 475VA
熱定格(BTU/時) 1620BTU/時
寸法 WxDxH (cm) 71.55 x 43.4 x 8.68
動作時の温度 10~35℃
動作時の湿度 10~80%の相対湿度、最大露点29℃
非動作時(輸送時)の温度 -40℃~65℃
安全性 UL 60950-1、CSA 60950-1、EN 60950-1、IEC 60950-1、
GS、SABS、GOST、IRAM
排出量 FCCクラスA、EN 55022、CISPR 22、VCCI、BSMI、MIC、ICES-003
イミュニティ規制 EN 55024,CISPR 24
高調波電流規制 EN 61000-3-2
PAGE TOP