EMC Avamar データ保護

Avamarは、 RAIN(Redundant Array of Independent Nodes)テクノロジーを採用しています。 1つのサーバ(ノード)をRAIDによって保護しており、さらに、システム内でノード全体にわたるパリティを 持つことで、多重保護をしています。例えば、1台のサーバ(ノード)が壊れた場合、そのサーバ(ノード) を回避して読み取り、書き込みを行うことが可能なので、中断することなくバックアップやリストアができます。 Avamarは、内部チェックポイントを使用して、毎日2回自動的に自己チェックを行い、問題が発生した場合は、システム全体を以前の状態に戻すことができます。
バックアップストレージへのニーズの一つとして、高い信頼性が上げられますが、Avamarはあらゆる規模のお客様が必要とする信頼性を提供することが可能です。

高性能なデータ保護

PAGE TOP