Arcserve UDP (Unified Data Protection) 製品概要

Arcserve主力製品:バックアップ/リカバリソリューション

Arcserve UDP

Arcserve  UDPは、イメージバックアップ製品であるArcserve D2Dをベースに、Arcserve  Backup、Arcserve  Replication / High Availabilityを統合した製品です。

 

7.0 Update 1 新機能

大規模環境への対応を強化

以下のコンポーネント間のバックアップ経路を指定可能になりました。

  • Arcserve UDP エージェント(Windows)と 復旧ポイント サーバー (RPS)
  • エージェントレス バックアップ プロキシ サーバー と復旧ポイントサーバー (RPS)
  • 保護対象仮想マシンが動作するハイパーバイザー(VMware vSphere ESXi, Microsoft Hyper-V, Nutanix AHV) とエージェントレス バックアップ プロキシ サーバー

新たなクラウドサービスのサポート

(ファイルコピー、ファイルアーカイブ、復旧ポイントのコピー先として)

  • Nutanix Objects 1.0
  • Oracle Cloud
  • Wasabi Hot Cloud Storage

新たなプラットフォームのサポート

  • vSphere 6.7 Update 3
  • Red Hat Enterprise Linux 8
  • Oracle Linux 8
  • Debian Linux 10, 9.9
  • SuSE Enterprise Linux (SLES) 15 Service Pack 1

7.0新機能

Nutanix AHV 対応

  • Nutanix AHV ゲストのエージェントレス バックアップ
  • Nutanix AHV に Windows の 仮想スタンバイ を作成
  • Nutanix AHV に Linux のインスタントVMを作成

OneDrive のバックアップ

増分&重複排除でクラウド ストレージのランニングコストを削減

OneDrive のバックアップ
※Office 365の保護には別途サブスクリプションが必要です。

プラットフォームの追加サポート

  • Windows Server 2019
  • RHEL / CentOS / Oracle Linux 7.6
  • Debian Linux 9.8
  • vSphere 6.7 Update 2のサポート

アプリケーションの追加サポート

  • Microsoft Exchange Server 2019※
    ※ メール単位の Granular Restore は、未サポート
  • Microsoft SQL Server
    クラスタ共有ボリューム (CSV) を使用した AlwaysOnフェイルオーバークラスタ インスタンス(FCI)のバックアップ

ハードウエアの追加サポート

  • Dell EMC Unity
    Hyper-v 環境のハードウエアスナップショットのサポート

ベース機能

仮想化基盤の運用をシンプルに

vSphere環境でも、Hyper-V環境でも、Nutanix AHV環境でも、エージェントレスバックアップ可能。エージェントレスでありながら、継続的な増分バックアップや仮想マシン内のファイル・フォルダ単位のリストアも可能

udp_image05.jpg

物理、仮想マシンのバックアップを同じ画面でまとめてイメージバックアップ

udp_image06.jpg

バックアッププランを予めメニュー化しておくことでシステムごとに要件を決めて設計する手間がなくなります

udp_image07.jpg

災害対策も手軽に

バックアップ対象サーバ側(エージェント)でも、エージェント間でも重複排除してさらに少ないデータ容量でバックアップデータを保存

udp_image08.jpg

バックアップデータの転送機能を標準搭載。特別なコンポーネントは不要で、大切なデータを遠隔保管

udp_image09.jpg

本番サーバに障害が発生した時に、予めスタンバイ用の仮想基盤上にリストアされていた仮想マシンを起動するだけで、代替運用が可能

udp_image10.jpg

Edition 別機能比較

Advanced Edition
テープへのアーカイブ機能とアプリケーションのオンラインバックアップ、詳細レベルのリストアが可能です。
Premiun Edition
Advanced Editionに加えてArcserve Backupの全機能とファイルサーバーレプリケーションシナリオが含まれます。
Premium Plus Edition
Premiun Editionに加えてハイ・アベイラビリティとアプリケーションレベルのレプリケーション機能が含まれます。
Workstation Edition
テープへのアーカイブ機能を有するクライアントのイメージバックアップです。
 サーバー用クライアント用利用
Advanced
/ for AHV
PremiumPremium PlusWorkstationコンポーネント
イメージバックアップ/
共有フォルダ(CIFS/NFS)の
バックアップ
Arcserve UDP
重複排除
統合管理
バックアップデータの
遠隔転送
仮想マシンの
エージェントレス
バックアップ
仮想スタンバイ
インスタントVM  
バックアップデータの
テープ保管
 
VSSライタを利用した
オンラインバックアップ
※2
ストレージの
ハードウエア
スナップショット対応
(NetApp/HPE 3PAR/
NIMBLE/DellEMC Unity)
   
アシュワードリカバリと
SLAレポート
   
役割ベースの管理    
Oracle RMAN 方式 /
Dominoの
オンラインバックアップ
    Arcserve
Arcserve Backup 全機能     Backup
Arcserve Replication
ファイル サーバーのデータ複製
    Arcserve Replication/HA
Arcserve Replication
アプリケーションサーバーのデータ複製
     
Arcserve High Availability ファイル /
アプリケーション サーバーの自動切替 ※1
     

※1日本でサポートされている機能・動作要件が対象です。
※2Microsoft SQL Server Express Editionのみオンラインバックアップをサポートします
※ 稼働環境の詳細については、各製品の動作要件をご覧ください。

PAGE TOP