NetApp 製品情報 (E/EFシリーズ) 特長

Eシリーズ 4つのポイント

NetAppブランドの ブロックストレージ

  • 対応プロトコル:iSCSI、FC
  • シンプルなDASから、ビッグデータ向け大容量SAN環境まで

シンプル&歴史あるOS SANtricity採用

  • 2011年にLSIから買収
  • 20年以上の歴史と、約100万台の出荷実績
  • 構築はシンプルで簡単

手頃な価格と簡単な構築

  • FASに比べて安価
  • ほとんどの機能が標準機能に含まれるため、オプションソフトウェア費用が不要

優れたディスクプール DDP(ダイナミック・ディスク・プール)

  • 容量効率◎/パフォーマンス◎/リビルド時間◎
  • Eシリーズは、DDPと通常のRAID(RAID 0/1/3/5/6/10)をサポート

FASシリーズとの比較

 EシリーズFASシリーズ
特徴 手ごろな価格で安定したパフォーマンスのシンプルなブロックストレージ 1台でファイルサーバ/SANストレージとして利用可能。
多機能なユニファイドストレージ
ラインナップ E2800シリーズ
E5600シリーズ
E5700シリーズ
FAS2600シリーズ
FAS8200
FAS9000
対応ディスク SAS, NL-SAS, SSD SAS, SATA, NL-SAS
接続方式 FC, iSCSI, SAS CIFS, NFS, iSCSI, FC
OS SANtricity Data ONTAP
対応RAID DDP(Dynamic Disk PoolS)
RAID 0,1,3,5,6,10
RAID-DP(RAID 6)
設定 シンプルで簡単 Eシリーズと比較すると複雑

ハードウェア製品

コスト効率に優れたシンプルなSANストレージであるE2700/E2800シリーズ、すべてのアプリケーションにクラス最高のパフォーマンスと柔軟性を提供するE5600シリーズと、オールフラッシュモデルであるEF560のラインナップです。

詳細はこちら

PAGE TOP