Fortinet FortiADC 製品概要

FortiADC シリーズ

FortiADC-100F

FortiADC DシリーズFortiADCシリーズ ハードウェアアプライアンスは、シンプルなサーバロード バランシングからエンタープライズ レベルのグローバル規模のトラフィック分散管理まで、ほぼすべてのWebベースアプリケーションのニーズに対応可能です。

FortiADC アプリケーションデリバリコントローラ

FortiADC 主な特徴/機能

  • SSL オフローディング処理(EC サイトにも対応可)
  • IPv6対応(Dest NAT、Full NAT[all IPv4 or all IPv6]、NAT46、NAT64)
  • L7 コンテンツ・スイッチング(HTTP ヘッダ参照)や HTTP ヘッダ情報の書き換え、カスタム・スクリプト(Lua ベース)機能
  • HTTP キャッシング、HTTP 圧縮、QoS、HTTP/L4 のレートリミット機能
  • WAF 機能の標準提供、IP Reputation/Web Filtering オプション機能
  • 認証(Local、LDAP、RADIUS)オフローディング
  • 広域負荷分散、回線負荷分散機能の提供
  • VDOM(仮想ドメイン)機能で、ハードウェア筐体内で仮想的 FortiADC を複数運用可
  • 10Gbpsインターフェース(SFP+)を実装  ※400D 以上のモデル
  • 仮想アプライアンスの提供(FortiADC VM01~VM08 の 4種類)

VDOM(バーチャル・ドメイン)

VDOM(バーチャル・ドメイン)

単一ハードウェアで複数FortiADCの運用が可能

FortiADCハードウェア筐体を、サービス提供毎やエンタープライズデーターセンターの管理者毎など仮想的なFortiADCデバイスとして2つ以上に分割する事が可能です。分割された仮想FortiADCは負荷分散、SSLオフローディング、ルーティングポリシー等、個々に独立したサービス提供を行います。

製品資料ダウンロード

PAGE TOP