character.png

1つでも当てはまったらSubGate導入!

産業用ロボットを使用している
産業用ロボットは、標準でファイアウォールが搭載されていない。また、常に最新のCPUが搭載されるとは限らないため、DoSなどの攻撃を受けた場合、すぐに機能停止に陥ってしまう。

WindowsだけでなくWindows以外のCNC機器も使用している
セキュリティソリューションのほとんどはWindows端末用に作られているため、様々なCNC機器を導入する際には、追加投資が必要になってしまう。

機器をインターネットに接続せずに使用している
機器をインターネットに接続していなくても、機器のメンテナンス作業によるウイルス感染の事例が多く報告されている。また、工場内のWindows系PCやサーバは、インターネットに接続されていないため、アンチウイルスソフトのパターンを更新することができない。

製造業でもSubGate

オフィスでもこんな危険が!

スパイウェアによる情報漏洩・DoS攻撃/一般L2スイッチ(ハブ)の場合

スパイウェアに感染されたPCからARP-Spoofing攻撃を受けると、 複合機に送られた印刷データが簡単に盗まれます。 また、 ウイルスに感染されたPCから大量の不正パケットを送信すると複合機に負荷がかかり、 印刷不能になります。

スパイウェアによる情報漏洩・DoS攻撃/一般L2スイッチ(ハブ)の場合

スパイウェアによる情報漏洩・DoS攻撃/SubGateの場合

スパイウェアに感染されたPCからのARP-Spoofing攻撃をSubGateが遮断するため、 複合機に送られた印刷データ等が盗まれません。 また、 ウイルスに感染されたPCから大量の不正パケットが送信されても、 SubGateが遮断するため、 複合機も正常に作動します。

スパイウェアによる情報漏洩・DoS攻撃/SubGateの場合

お問い合わせ

お問合せはこちらから
株式会社ネットワールド マーケティング部

お問い合わせフォーム

PAGE TOP