character.png

1つでも当てはまったらSubGate導入!

多数のサーバーを設置している
サーバーやLANスイッチを追加導入する際に、複雑な配線により工事業者が接続を誤り、ループ障害が発生してしまうことがある。

障害発生の原因がループであると突き止めるのに時間がかかる
障害発生の原因がループであっても、まずは端末やサーバーが原因ではないかと考えてしまうことが多い。 そのため、全端末の再起動を試みたり、サーバー側の調査から始めてしまうため、解決までに時間がかかってしまう。

IP電話・テレビ会議・監視カメラを使用している
内部ハッキングするウイルスが数多く存在しているため、通信傍受系マルウェアに感染すると、IP電話による重要な会話の盗聴、テレビ会議や監視カメラデータの改ざんなどの被害が起こり得る。

一般企業でもSunGate

一般L2スイッチ(ハブ)の場合

「IP電話A」 ←→「 IP電話B」 の間に入り込んで電話内容を簡単に盗聴されてしまいます。

一般L2スイッチ(ハブ)の場合

SubGateを導入した場合

スイッチポートの間に入り込むARP-Spoofing攻撃を遮断しますので盗聴されません。 また、Voice VLAN及びAuto-QoS 機能でIP電話環境に最適です。

SubGateを導入した場合

お問い合わせ

お問合せはこちらから
株式会社ネットワールド マーケティング部

お問い合わせフォーム

PAGE TOP