製品情報 (Cloud Volumes ONTAP ※旧称:ONTAP Cloud)

「ここが知りたかった!NetApp最新ソリューションと提案のポイント」お申込み

ONTAP-Cloudパブリッククラウド上で使えるONTAPストレージ

Cloud Volumes ONTAP(CVO)は、パブリッククラウド上で優れたONTAPの機能を利用することが可能。
必要な時にすぐ購入、すぐ展開して使用開始することができます。

製品特長

  • クラウドのストレージを、高機能&使い慣れたONTAPで利用可能
  • Amazon Web Service版、Microsoft Azure版、Google Cloud Platform版の3種類
  • オンプレミスとクラウド間、パブリッククラウド間でのレプリケーションも可能
  • Cloud Managerツールにより、クラウド環境とオンプレミス環境の一元管理が可能

ONTAP-Cloud

購入方法

Bring Your Own License(BYOL)

  • 2ヶ月単位もしくは6か月単位での購入 長期に渡って使用する場合
  • ネットワールドなど販売店経由で購入
  • ライセンスにソフトウェア保守が含まれる

Pay As You Go(PAYG) 

  • 1時間単位の課金。一時的な利用の場合
  • ユーザが直接AWSやAzureのマーケットプレイスから購入
  • ライセンスにソフトウェア保守が含まれる

※上記いずれのライセンスにもソフトウェア保守が含まれます
※CVOの費用に加えて、パブリッククラウドの仮想マシン・ストレージ・下りの通信に対してコストがかかります
※CVOや仮想マシンはシャットダウンすると課金されませんが、パブリッククラウドにおけるストレージサービスのコストは課金されます

PAGE TOP