ThinkAgile HXシリーズ 製品概要

ThinkAgile HXシリーズ ラインナップ

信頼性と拡張性に優れたレノボのサーバーにNutanixソフトウェアを搭載

HX7000 –ハイパフォーマンスモデル
HX7000 –ハイパフォーマンスモデルDB、高IO業務向け

→ 詳細を見る
HX5000 –ストレージ大容量モデル
HX5000 –ストレージ大容量モデル 大容量仮想サーバー向け

→ 詳細を見る
HX3000 –基本モデル
HX3000 –基本モデル仮想サーバー、VDI向け

→ 詳細を見る
HX1000 –ROBO
HX1000 –ROBOROBO/レプリケーションターゲット対応

→ 詳細を見る
HX2000 –エントリーモデル
HX2000 –Nutanix Xpress中堅・中小企業向けモデル

→ 詳細を見る

アプライアンスモデルと認定ノードの違い

ThinkAgile HX アプライアンスモデル

ハードウエア/ソフトウエア統合型 ソフトウエアアプライアンス

購入からサポートまでLenovoがご提供します

  • 購入型ライセンス(ThinkAgile HXに組み込み)
  • ThinkAgile Advantageの一元窓口サポートによる、完全に認定されたソフトウェアとハードウェアの組み合わせ
  • Nutanixソフトウェアがプリロード済み
  • 業界No.1の信頼性が高いプラットフォームで構築
  • Lenovo Professional Serviceは必須

ハードウエア/ソフトウエア統合型 ソフトウエアアプライアンス

ThinkAgile HX 認定ノード(Certified Node)

ライセンス無しハードウエア/ソフトウエア統合型

パートナー様主導でシステム導入を行う事が可能です

  • 期間ベースのライセンスで別途購入
  • ソフトウェアの個別サポート契約が可能
  • ThinkAgile Advantageの一元窓口サポートによる、完全に認定されたソフトウェアとハードウェアの組み合わせ
  • AHVのNutanixソフトウェアがプリロード済み
  • 業界No.1の信頼性が高いプラットフォームで構築
  • Lenovo Professional Serviceをオプションで選択が可能

ライセンス無しハードウエア/ソフトウエア統合型

ThinkAgile HXが選ばれる7つの特徴

ハードウェアの信頼性

Lenovoのサーバーは、ITIC 2017-2018 Global Server Hardware and OS Reliability Server の信頼性調査で、5年連続世界NO.1のx86サーバーの評価を獲得!

ハードウェアの信頼性

詳細を見る

運用管理

レノボの管理ソフトウェアXClarityで、HW障害監視とプロビジョニングの一元管理が可能。インフラ運用の簡素化と障害時のリスクを低減!

運用管理

詳細を見る

ネットワークの自動化

ThinkAgile Network Orchestratorによるネットワーク自動設定でクラウドライクな運用を実現!


ネットワークの自動化

詳細を見る

サポート体制

・国内の米沢ファクトリーインテグレーションサービスで安心を提供
・ThinkAgile Advantage によるHW/SWの一元サポート窓口を提供

拡張性・TCO削減

ポスト2020問題対応
スモールスタート~将来の拡張に向けて幅広い製品ラインナップでTCO削減を実現

マルチクラウド対応

将来のマルチクラウド環境へ柔軟に対応が可能!
ThinkAgileはマルチクラウド環境における完全なるオーケストレーションの実現可能

SAP HANA対応

・高速処理可能な最適ハードウェア構成
・SAPビジネスのグローバルマーケットリーダー
・パフォーマンスベンチマークNO.1
・従来型構成と比較し最大31%のTCO削減

PAGE TOP