Hewlett Packard EnterpriseSynergy 製品概要

VMware の認定を取得した世界初のコンポーザブル・インフラストラクチャ「HPE Synergy」は、コンピュート・ストレージ・ネットワークリソースを統合的に管理し、導入から運用・メンテナンスまで高度な自動化を実現します。

Synergyが選ばれる理由

アイデアエコノミーを実現させるハードウエアコンポーネント
アイデアエコノミーを実現させるハードウエアコンポーネント
  1. コンポーザー:リソースの自動検知、構成および再構成するためのマネジメント機能を提供
  2. ファブリックモジュール:ToRスイッチ不要でコアスイッチに接続し、ネットワークの複雑性を解消
  3. コンピュートモジュール:2~4ソケットの計 4モデルを用意し多様なワークロードに対応
  4. ストレージモジュール:コンピュートモジュールに対してSDS/DAS/SAN環境を自由に提供
  5. フレーム:各種モジュールを収容し、ラックスケールの単一リソースプールを実現
コンポーザブル・インフラストラクチャの効率性と迅速性
HPE Synergy D3940ストレージモジュールは、コンポーザブル・インフラストラクチャに対応した可変的なストレージリソースプールを提供します。コンピュートモジュールへの容量追加は、簡単にプロビジョニングでき、統合されたデータサービスによってインテリジェントに管理され、可用性と保護が確保されます。
  • 1モジュールあたり最大40本のディスクを搭載 (稼働中に引き出して交換可能)
  • 1フレームに最大5モジュール搭載可能
  • ラックマウントサーバーと同様に自由なディスク構成が可能
  • VMware Cloud Foundation やVSAN の認証済み
  • Microsoft S2D や SimpliVity にも対応予定
コンポーザブル・インフラストラクチャの効率性と迅速性
配線とラックスペース / 重量を削減
  • スッキリと整理されたシンプルな配線
    スッキリと整理されたシンプルな配線
  • 1Uサーバー比で約40%省スペースに
    1Uサーバー比で約40%省スペースに
セットアップも構成変更も自動的かつ迅速に
「RESTful API」により、各コンポーネントの設定や制御を一貫して行えます。
セットアップも構成変更も自動的かつ迅速に

ラインナップ

 HPE Synergy 480 Gen10
HPE Synergy 480 Gen10 コンピュートモジュール
HPE Synergy 660 Gen10
HPE Synergy 660 Gen10 コンピュートモジュール
フォームファクター コンピュートモジュール
(10UのSynergy フレームに12台)
コンピュートモジュール
(10UのSynergy フレームに6台)
プロセッサー 最大2基 最大4基
メモリ 最大3TB:24 DIMMスロット
(DDR4/2666MT/秒)
最大6TB:48 DIMMスロット
(DDR4 2666MT/秒)
ドライブベイ 2 SFF SAS/SATA HDD/SSD)、
2 (SFF NVMe)
4(SFF SAS/SATA HDD/SSD)、
4(SFF NVMe)
拡張スロット PCIe メザニンスロット ×3 PCIe メザニンスロット ×6
 HPE Synergy 12000フレーム
HPE Synergy 12000フレーム
サーバーブレード搭載数 最大12(フルハイトの場合6)
パワーサプライ 最大6
冷却ファン 10
高さ 10U
 HPE Synergy D3940 ストレージモジュール
HPE Synergy D3940 ストレージモジュール
対応ドライブ 2.5インチ スマートキャリア
ホットプラグ対応ドライブ
ドライブタイプ SAS/SATA HDD/SSD
最大ドライブ数 40
デバイスサイズ ダブルワイド・ハーフハイト
PAGE TOP