Faronics Deep Freeze Cloud 製品概要

Deep Freeze Cloud は Deep Freeze の機能だけでなく、データの保護、使用統計、ソフトウェアのアップデートの自動化、ウイルス対策、電源管理などを統合的に管理できる製品です。
1つのコンソールから様々なサービスを Cloud 上で一元管理できるため、従来のオンプレミス製品と比べると複雑化するIT 運用/管理を簡易化し、IT 管理者の負担を減らせます。
時と場所を選らず IT 資産をコントロールできる、それが Deep Freeze Cloud です。

Deep Freeze Cloud

  • IT管理者は場所、時間を問わずブラウザからいつでもCloudコンソールへアクセスが可能です。
  • Cloudコンソールはいつでも最新状態で利用可能。
  • マシンにインストールするCloud Agentは各機能(サービス)をCloudコンソールから簡単にアップグレード可能です。
  • 1つのポリシーで複数のサービスを設定し、一括適用が可能なため複雑化する IT管理の負担を減らします。
  • 1つのCloudコンソールからWindows と Macマシンを一元管理が可能です。

Deep Freeze Cloud

機能(サービス)

Deep Freeze Cloudでは、製品によりDeep Freeze サービスをはじめとするさまざまな機能を使用できます。製品によって利用できるサービスが異なります。

Deep Freeze Cloud

データ保護

Data Igloo
Deep Freezeと連携して特定のデータフォルダやユーザープロファイル全体、レジストリキーを非保護ドライブ(または非保護スペース)にリダイレクトさせ、保護対象から除外します。
Cloud Sync
目的のクラウドドライブ上にデータを保存します。

セキュリティ管理

Anti-Executable
アプリケーションのホワイトリスト作成し、許可されたアプリケーションのみを実行することで、マルウェアやランサムウェア、ゼロデイ攻撃を防止します。
Anti-Virus(Add-On)
Antivirus、アンチスパイウェア、ファイアウォールを組み合わせて、包括的に保護を行います。Deep Freeze とのシームレスな連携が可能です。

エンドポイント管理

WIN Select
マシンのブラウザ制限、セッションタイマー設定、デスクトップの制限など公共のキオスク、図書館のマシン、学習環境など様々使用状況に応じてマシン設定を簡単にカスタマイズ設定できます。
Power Save
インテリジェントな節電と電源管理を行います。

製品ラインナップ

各サービスの情報についてはFaronics社のHPにも情報ございますのでこちらよりご確認ください。

PAGE TOP