Tenable.ot 製品概要

Tenable.otは産業用制御システムの脆弱施セキュリティを包括的にカバーします。
可視性・一元管理・VPR*による管理の効率化に加え、リアルタイムでセキュリティ設定変更を検知するというTenable.ot独自の機能で常にセキュリティを最善の状態に保ちます。
※VPR…Tenable脆弱性管理製品に備わっている、脆弱性の危険度を独自にスコア付けする機能。

スコア付けにより、最も先に手をつけるべき脆弱性を示します。

参考:OTとは?
「オペレーショナル・テクノロジー (Operational Technology, OT) または運用・制御技術は、物理的な装置や工程を監視・制御するためのハードウェアとソフトウェア技術のことである。
例えば、バルブやポンプなど物理的な装置・工程の変化を検出したり引き起こしたりする技術である。」

「OTはシステムの物理的な状態をモニターしコントロールするためのコンピュータ技術である。
発電所の制御システムや鉄道の制御ネットワークなどに使われる。
この用語は、従来のIT (Information Technology) または情報技術システムとインダストリアルコントロールシステム (en) との技術的・機能的な区別を明確にするために作られた。」

(wikipediaより引用 閲覧日2021.7.1)

Tenable.otの特長

  • 脅威検出の判定率や、誤検知の少なさにおいて優れている
  • ポリシー設定の項目が多く、スキャン環境に合わせた診断を実現
  • 導入顧客の90%がアクティブクエリ(デバイスクエリ)を活用
  • 資産状態や設定の変更をアラート通知可能

Tenable.ot の強み

Tenable.ot の強み

Minimum Network Architecture

PAGE TOP