シュナイダーエレクトリック Smart-UPS SRTシリーズ 製品概要

無瞬断でクリーンな正弦波を負荷機器に供給する常時インバーターUPS「APC Smart-UPS SRTシリーズ」

製品型番製品名製品概要
SRT1000XLJ APC Smart-UPS SRT 1000VA 100V 常時インバーターUPS,1000VA/900,
タワー/ラック ※2
SRT1500XLJ APC Smart-UPS SRT 1500VA 100V 常時インバーターUPS, 1500VA/1350W ※1,
1200VA/1050W,タワー/ラック ※2
SRT2400XLJ APC Smart-UPS SRT 2400VA 100V 常時インバーターUPS, 2400VA/2160W,  タワー/ラック ※2
 SRT5KXLJ APC Smart-UPS SRT 5000VA 200V 常時インバーターUPS, 5200VA/4600W,
   タワー/ラック ※2
SRT8KXLJ APC Smart-UPS SRT 8000VA 200V 常時インバーターUPS,8000VA/7600W,  タワー/ラック  ※2
SRT10KXLJ APC Smart-UPS SRT 10000VA 200V 常時インバーターUPS,8000VA/7600W,
 タワー/ラック  ※2

※1 標準プラグ接続時は1200VA/1050W, 最大出力容量を得るためには入力を5-20PまたはL5-20Pに交換する必要があります。
※2 別売レール必要

ラックマウント (別売レール必要)

smart ups srt ラックマウント

タワー (スタビライザーブラケット添付)

smart ups srt タワー

Smart-UPS SRTシリーズは、サーバー、音声・データネットワーク、小売、金融機関、ヘルスケア、研究機関、産業オートメーションなど様々な分野で使用可能な高密度、ダブルコンバージョン型常時インバーター電源保護装置です。また、タワー/ラック両方の設置方法に適合し、1kVA~10kVAの負荷に対応します。数分はもちろん、数時間にわたって電源を保護する必要がある場合は、複数の拡張バッテリーパックを用いてSmart-UPS SRTシリーズを構成し、厳しいバックアップ時間要件にも対応することができます。
別売のPowerChute™ 管理ソフトウェアを利用して、サーバーやストレージを安全に自動シャットダウンできます。さらに、同梱、または別売のNetwork Management Cardを利用することで、リモート管理が可能になり、非常に幅広い入出力範囲、内部バイパス、入力力率補正など厳しい電力要求に答えることができます。

Smart-UPS SRT 製品特⻑

  1. 期待寿命5年   ⻑寿バッテリー
  2. 拡張バッテリーによるバックアップ時間の拡大
  3. カラーバックライト採⽤LCD画⾯からステータス確認と設定が可能

期待寿命5年   ⻑寿バッテリー

  • 期待寿命5年@5~25℃
  • インテリジェント・バッテリー管理機能によるバッテリー寿命の最大化
  • バッテリー交換日の予測機能
使用温度条件交換時期の目安
5〜25℃ 4.0年~5.0年
30℃以下 2.8年〜3.5年
40℃以下 1.4年〜1.7年

※期待寿命・交換時期の⽬安は、使⽤温度条件下で使⽤される場合に、機能の低下が実⽤上⽀障ない程度であると期待できる 年数で、この年数は機器・材料寿命を保証するものではございません。

拡張バッテリーによるバックアップ時間の拡大

拡張バッテリーパックを最大10台接続し、バックアップ時間の延長に対応

Smart-UPS SRT 1000VA 100V

  • 最⼤負荷 900W時バックアップ時間 最⼤  403分
  • 最⼤負荷 200W時バックアップ時間 最⼤1962分

Smart-UPS SRT 1500VA 100V

  • 最⼤負荷1350W時バックアップ時間 最⼤ 289分
  • 最⼤負荷  180W時バックアップ時間 最⼤2491分

Smart-UPS SRT 2400VA 100V

  • 最⼤負荷2160W時バックアップ時間 最⼤  250分
  • 最⼤負荷  216W時バックアップ時間 最⼤3049分

Smart-UPS SRT 5000VA 200V

  • 最⼤負荷4600W時バックアップ時間 最⼤ 191分
  • 最⼤負荷 700W時バックアップ時間 最⼤1429分

Smart-UPS SRT 8000VA 200V

  • 最⼤負荷7600W時バックアップ時間 最⼤  109分
  • 最⼤負荷  760W時バックアップ時間 最⼤1360分

Smart-UPS SRT 10000VA 200V

  • 最⼤負荷9500W時バックアップ時間 最⼤   84分
  • 最⼤負荷 950W時バックアップ時間 最⼤1063分

拡張バッテリーによるバックアップ時間の拡大

カラーバックライト採用LCD画面からステータス確認と設定が可能

ユーザーフレンドリー

LCDマルチカラーディスプレイで、状態を色とアイコンで表示 日本語を含む8か国語対応

カラーバックライト採用LCD画面からステータス確認と設定が可能

Smart-UPS SRT 製品概要

常時インバーターUPS
  • 無瞬断でクリーンな正弦波を負荷機器に供給
インテリジェントバッテリー管理
  • 温度検知充電により、バッテリー寿命を最大化。
  • 高度なアルゴリズムによりバッテリー交換日を予測。
  • バッテリー交換日の通知機能および拡張バッテリー追加時の自動検知機能付き
高効率グリーンモードの採用
  • 95%を超える超⾼効率により、パフォーマンスや信頼性を損なわずに施設コストや空調コストを削減
クラス最⾼の電力密度
  • 8kVA、10kVAモデルは力率0.95の高効率
  • 1k, 1.5k, 2.4k, 5kモデルは力率0.9
内蔵エネルギーメーター
  • エネルギーの使用状況を測定し、簡単にUPSの状態を把握
出力コンセントグループによるオンオフ機能
  • コンセントグループ毎に以下の機能を提供
  • ハングアップした接続機器のリブート 時間差設定によるOn/Off
  • 優先順位設定による負荷機器のオフ機能 バッテリー稼働時間の延⻑、過負荷時など スケジュールOn/Off
    ※100Vモデルで遠隔から使用する場合は、別売のネットワークマネジメントカードが必要
緊急停止 Emergency Power Of(f EPO)
  • 非常停止スイッチと結線し、緊急時にUPSを遠隔シャットダウン
安⼼してお使いいただけるサポートサービス
  • 無償保証 3年間(100Vモデル)、2年間(200Vモデル)
  • 延⻑保証最⼤7年まで延⻑可能
  • 翌営業⽇オンサイト保守: 3年・5年・7年  4時間オンサイト保守: 3年・5年・7年

Smart-UPS SRT 諸元⼀覧

仕様(100V)

BrandSmart-UPS SRT 1000VA 100VSmart-UPS SRT 1500VA 100VSmart-UPS SRT 2400VA 100V
製品型番 SRT1000XLJ SRT1500XLJ SRT2400XLJ
運転方式 常時インバーター・力率補正を伴うダブルコンバーション方式
入力 定格入力電圧 AC100V / 110V / 115V / 120V単相
入力電圧許容範囲 AC80~150V単相 AC88~150V単相
定格入力周波数 50 / 60Hz(自動検出)
入力周波数許容範囲 40~70Hz
入力プラグ形状
(標準入力プラグ)
NEMA 5-15P NEMA L5-30P
変更可能入
力プラグ形状
NEMA 5-20P1/
NEMA L5-20P1
標準入力プラグ使用時
最大入力電流(A)
12 24
入力プラグ変更時
最大入力電流(A)
16
入力ハード
ワイヤーサイズ
(mm2
入力接続
可能電線サイズ
(mm2
入力ケーブル長(mm) 1800 2400
入力力率 0.95以上
(50%以上の負荷)
0.98以上
(50%以上の負荷)
出力 出力コンセント形状 NEMA 5-15R×6個 NEMA 5-15R・20R×6個 /
NEMA L5-20R×1個
NEMA 5-15R・20R×8個 /
NEMA L5-30R×1個
スイッチ出力
コンセントグループ数
グループ1 : NEMA 5-15R×3個
グループ2 : NEMA 5-15R×3個
グループ1 : NEMA 5-15R・20R×3個
グループ2 : NEMA 5-15R・20R×3個、NEMA L5-20R×1個
グループ1 : NEMA 5-15R・20R×4個
グループ2 : NEMA 5-15R・20R×4個
出力ハード
ワイヤーサイズ
(mm2
出力接続可能
電線サイズ
(mm2
標準入力プラグ使用時
最大出力容量(VA/W)
1000 / 900 1200 / 1050 2400 / 2160
入力プラグ変更時
最大出力容量(VA/W)
1500 / 1350
定格出力電圧 AC100V(初期設定)/ 110V / 115V / 120V単相
出力電圧精度 ±1%(静的)、±1%(動的)
出力周波数 50 / 60±3H(z 初期設定)、50 / 60±0.1H(z 設定可能)
電圧波形歪率 1%以下(線形負荷)、3%以下(非線形負荷)
最大負荷時効率 約89%(オンライン運転時)、
約95%(グリーンモード時)9
約90%(オンライン運転時)、
約95%(グリーンモード時)9
約91.5%(オンライン運転時)、
約95%(グリーンモード時)9
サポートされる
クレストファクター
3:01
過負荷耐量 105%(検出)、125%(1分間)、150%(30秒間)
停電切り替え時間(ms) 無瞬断(オンライン運転時)、10(最大、グリーンモード時)
出力波形 フィルタリングされた正弦波
バイパス種類 自動
バイパス切り替え時間(ms) 10(最大)
ランタイム時間(100%負荷) 10分 7分 6分
バッテリー バッテリータイプ 小形シール鉛蓄電池(長寿命)
バッテリー容量、
1トレイ当たり(V/AH)
48V / 8AH 72V / 5AH 96V / 5AH
バッテリー使用個数・
定格(20時間率)
4個 12V / 8AH 6個 12V / 5AH 8個 12V / 5AH
90%までの充電時間
(UPS内蔵バッテリー)
約3時間
交換用バッテリーキット型番 APCRBC155J×1個 APCRBC141J×1個 APCRBC152J×1個
推奨バッテリー交換時期
(放電の回数と周囲温度により変わる)※6
4~5年@5~25℃ 2.8~3.5年@30℃ 1.4~1.7年@40℃
バッテリー運転時間の延長 SRT48BPJ2 SRT72BPJ2 SRT96BPJ2
寸法・質量 外形寸法 高さ×幅×奥行き(mm) 85×432×505 85×432×587 85×432×638
梱包寸法 高さ×幅×奥行き(mm) 245×610×750 245×610×820 245×610×870
設置形態 タワー / ラック3
ラックマウント搭載時
(EIA 規格19インチラック)
対応2U
正味質量(kg)4 約24 約27 約33
梱包質量(kg) 約29 約32 約38
環境 使用環境 最大高度3,000メートル、湿度0~95%、温度0~40℃(結露なきこと)
保管環境 最大高度15,000メートル、湿度0~95%、温度-15~45℃(結露なきこと)
1mの距離での
可聴ノイズ
50dBA 以下 55dBA 以下
規格 EMC規格 VCCI ClassA、IEC 62040-2
安全規格 UL 1778
UPS電源管理
ソフトウェア(別売)
PowerChute
Network
Shutdown
○(v4.3以上)5
PowerChute
Business
Edition
○(v10.0以上)
Network
Management
Card 2
EM標準装備
Network
Management
Card 3
EM標準装備
インターフェース RJ45(シリアル)、USB(Type A)、SmartSlot、EPO
消費電力・
発熱量
(全負荷)
消費電力(W)
通常時
99
(オンライン運転時)、
38
(グリーンモード時)
135
(オンライン運転時)、
49
(グリーンモード時)
236
(オンライン運転時)、
92
(グリーンモード時)
消費電力(W)
充電時
215
(オンライン運転時)、
151
(グリーンモード時)
304
(オンライン運転時)、
213
(グリーンモード時)
440
(オンライン運転時)、
311
(グリーンモード時
発熱量(KJ/h)
通常時
355
(オンライン運転時)、
137
(グリーンモード時)
486
(オンライン運転時)、
177
(グリーンモード時)
850
(オンライン運転時)、
332
(グリーンモード時
発熱量(KJ/h)
充電時
412
(オンライン運転時)、
175
(グリーンモード時)
576
(オンライン運転時)、
406
(グリーンモード時)
908
(オンライン運転時)、
419
(グリーンモード時

※1 : 最大出力容量を得るには、標準入力プラグ(NEMA 5-15P)を20Aの入力プラグ(NEMA 5-20P、L5-20P)へ交換する必要があります。
※2 : 最大10台まで拡張バッテリーパックを増設することが可能です。また、自動検出により拡張バッテリーパック数をUPS本体が認識します。
※3 : 本製品をラックに搭載する場合は、Smart-UPS RT専用のレールキットを別途購入する必要があります。また、ラックの奥行き(レール取り付け部)が、590mm~910mm(SRT1000XLJ,SRT1500XLJ)、610mm~910mm(SRT2400XLJ)、685mm~910mm(その他)であることが必要です。
※4 : UPSおよび拡張バッテリーは重いため、その重量に十分耐えられる場所に設置してください。また、ラック搭載時はできるだけラックの下段に取り付けるようにしてください。
※5 : UPSアクセサリーのNetwork Management Card 2(AP9630J)またはNetwork Management Card 2 EM(AP9631J)との併用が必要です。
※6 : 交換時目安は保証値ではありません。要バッテリー交換LED点灯の有無に関わらず、上記期間を経過した場合、バッテリーを定期交換することを推奨します。
※7 : UPSの入力ケーブルを取り外し、UPS内部にあるターミナルを利用してハードワイヤー接続が可能です。
※8 : 出力をハードワイヤー接続するには、オプションの出力ハードワイヤーキット(SRT001)が必要です。
※9 : グリーンモードは初期設定ではDisableになっています。Enableにした場合は商用電源供給となり、停電発生時には10ms以下の切替時間が発生します。

仕様(200V)

BrandSmart-UPS SRT 5000VA 200VSmart-UPS SRT 8000VA 200VSmart-UPS SRT 10000VA 200V
製品型番 SRT5KXLJ SRT8KXLJ SRT10KXLJ
運転方式 常時インバーター・力率補正を伴うダブルコンバーション方式
入力 定格入力電圧 AC200V単相
入力電圧許容範囲 AC175~275V単相 AC160~275V単相
入力周波数許容範囲 50 / 60Hz(自動検出)
定格入力周波数 40~70Hz
入力プラグ形状
(標準入力プラグ)
NEMA L6-30P ハードワイヤー接続
変更可能入力
プラグ形状
ハードワイヤー接続7
標準入力プラグ使用時
最大入力電流(A)
24 49 59
入力プラグ変更時
最大入力電流(A)
24
入力ハード
ワイヤーサイズ
(mm2
5以上(推奨) 14(推奨) 22(推奨)
入力接続
可能電線サイズ
(mm2
5~16 10~25
入力ケーブル長
(mm)
2900
入力力率 0.98以上
(50%以上の負荷)
0.9以上(50%以上の負荷)
出力 出力コンセント形状 NEMA L6-20R×2個/
NEMA L6-30R×2個/
ハードワイヤー接続8
NEMA L6-20R×4個/
NEMA L6-30R×2個/
ハードワイヤー接続
スイッチ出力
コンセントグループ数
グループ1 : NEMA L6-20R×2個
グループ2 : NEMA L6-30R×2個
グループ1 : NEMA L6-20R×2個
グループ2 : NEMA L6-20R×2個
グループ3 : NEMA L6-30R×2個
出力ハード
ワイヤーサイズ
(mm2
5以上(推奨) 14(推奨)
出力接続
可能電線サイズ
(mm2
5~10 10~25
標準入力プラグ使用時
最大出力容量
(VA/W)
5200 / 4600 8000 / 7600 10000 / 9500
入力プラグ変更時
最大出力容量
(VA/W)
定格出力電圧 AC200V単相
(オプションのステップダウントランスフォーマーを使用することにより100V出力も可能)
出力電圧精度 ±1%(静的)、
±1.25%(動的)
±1%(静的)、
±2%(動的)
出力周波数 50 / 60±3H(z 初期設定)、50 / 60±0.1H(z 設定可能)
電圧波形歪率 1%以下(線形負荷)、
3%以下(非線形負荷)
1%以下(線形負荷)、
5%以下(非線形負荷)
最大負荷時効率 92%
(オンライン運転時)、
97%
(グリーンモード時)9
約93%(オンライン運転時)、
約98%(グリーンモード時)9
サポートされる
クレストファクター
無制限
(ただし2.5:1に制限される)
無制限
(ただし2.4~3:1に制限される)
過負荷耐量 105%(検出)、125%(1分間)、150%(30秒間)
停電切り替え時間
(ms)
無瞬断(オンライン運転時)、10(最大、グリーンモード時)
出力波形 フィルタリングされた正弦波
バイパス種類 自動およびマニュアル
バイパス
切り替え時間
(ms)
10(最大) 8(最大)
ランタイム時間
(100%負荷)
3.9分 5分 3分
バッテリー バッテリータイプ 小形シール鉛蓄電池(長寿命)
バッテリー容量、
1トレイ当たり
(V/AH)
96V / 5AH 96V / 5AH(4トレイ使用)
バッテリー使用個数・
定格(20時間率)
16個 12V / 5AH 32個 12V / 5AH
90%までの充電時間
(UPS内蔵バッテリー)
約3時間 約1.5時間
交換用バッテリー
キット型番
APCRBC140J×1個 APCRBC140J×2個
推奨バッテリー
交換時期
(放電の回数と
周囲温度により
変わる)※6
4~5年@5~25℃ 2.8~3.5年@30℃ 1.4~1.7年@40℃
バッテリー運転時間の延長 SRT192BPJ2 SRT192BP2J2
寸法・
質量
外形寸法
高さ×幅×奥行き
(mm)
130×432×746 263×432×741
梱包寸法
高さ×幅×奥行き
(mm)
330×610×960 461×600×1000
設置形態 タワー / ラック3
ラックマウント搭載時
(EIA 規格19インチラック)
対応3U 対応6U
正味質量(kg)4 約57 約112
梱包質量(kg) 約64 約127
環境 使用環境 最大高度3,000メートル、湿度0~95%、温度0~40℃(結露なきこと)
保管環境 最大高度15,000メートル、湿度0~95%、温度-15~45℃(結露なきこと)
1mの距離での
可聴ノイズ
55dBA 以下 60dBA 以下
規格 EMC規格 VCCI ClassA
安全規格 UL 1778
UPS
電源管理
ソフト
ウェア
(別売)
PowerChute
Network
Shutdown
○(v4.0以上) ○(v4.3以上)
PowerChute
Business
Edition
Network
Management
Card 2
EM標準装備
Network
Management
Card 3
EM標準装備
インターフェース RJ45(Ethernet)、Universal I/O、RJ45(シリアル)、USB(Type B)、SmartSlot、EPO
消費電力・
発熱量
(全負荷)
消費電力(W)
通常時
391
(オンライン運転時)、
118
(グリーンモード時)
522
(オンライン運転時)、
114
(グリーンモード時)
666
(オンライン運転時)、
194
(グリーンモード時)
消費電力(W)
充電時
614
(オンライン運転時)、
531
(グリーンモード時)
1206
(オンライン運転時)、
805
(グリーンモード時)
1514
(オンライン運転時)、
964
(グリーンモード時)
発熱量(KJ/h)
通常時
1390
(オンライン運転時)、
420
(グリーンモード時)
1900
(オンライン運転時)、
407
(グリーンモード時)
2216
(オンライン運転時)、
584
(グリーンモード時)
発熱量(KJ/h)
充電時
1490
(オンライン運転時)、
573
(グリーンモード時)
2059
(オンライン運転時)、
559
(グリーンモード時)
2796
(オンライン運転時)、
762
(グリーンモード時)

※1 : 最大出力容量を得るには、標準入力プラグ(NEMA 5-15P)を20Aの入力プラグ(NEMA 5-20P、L5-20P)へ交換する必要があります。
※2 : 最大10台まで拡張バッテリーパックを増設することが可能です。また、自動検出により拡張バッテリーパック数をUPS本体が認識します。
※3 : 本製品をラックに搭載する場合は、Smart-UPS RT専用のレールキットを別途購入する必要があります。また、ラックの奥行き(レール取り付け部)が、590mm~910mm(SRT1000XLJ,SRT1500XLJ)、610mm~910mm(SRT2400XLJ)、685mm~910mm(その他)であることが必要です。
※4 : UPSおよび拡張バッテリーは重いため、その重量に十分耐えられる場所に設置してください。また、ラック搭載時はできるだけラックの下段に取り付けるようにしてください。
※5 : UPSアクセサリーのNetwork Management Card 2(AP9630J)またはNetwork Management Card 2 EM(AP9631J)との併用が必要です。
※6 : 交換時目安は保証値ではありません。要バッテリー交換LED点灯の有無に関わらず、上記期間を経過した場合、バッテリーを定期交換することを推奨します。
※7 : UPSの入力ケーブルを取り外し、UPS内部にあるターミナルを利用してハードワイヤー接続が可能です。
※8 : 出力をハードワイヤー接続するには、オプションの出力ハードワイヤーキット(SRT001)が必要です。
※9 : グリーンモードは初期設定ではDisableになっています。Enableにした場合は商用電源供給となり、停電発生時には10ms以下の切替時間が発生します。

Smart-UPS SRT ランタイム表

バックアップ時間表(100V)

SRT1000XLと拡張バッテリーパック(SRT48BPJ)増設時のバックアップ時間表

最大出力 VA最大出力 W拡張バッテリーパック数
1000 900 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
VA W バックアップ時間標準値(単位:分)
56 50 255
117 105 130
222 200 67 232 408 590 777 968 1162 1359 1558 1759 1962
333 300 43
378 340 38
444 400 30 112 198 287 378 472 567 663 761 859 959
500 450 27 87 174 253 317 416 500 586 672 759 847
555 500 24
667 600 18 71 127 186 245 306 368 431 495 559 624
750 675 15
900 810 13 51 91 134 177 221 266 312 358 405 452
1000 900 10 45 81 119 158 197 238 278 320 361 403

・数値に関してはあくまでも参考値であり、実際のバックアップ時間は充電状態、周囲温度、使用年数などにより異なります。
・表内では負荷機器の消費電力(W値)がUPSの容量を超過している場合がありますが、ご使用いただく際は負荷容量(VA/W)をUPSの容量内に収める必要があります。

SRT1500XLJと拡張バッテリーパック(SRT72BPJ)増設時のバックアップ時間表

最大出力 VA最大出力 W拡張バッテリーパック数
1500 1350 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
VA W バックアップ時間標準値(単位:分)
200 180 87 296 519 750 987 1229 1476 1725 1978 2233 2491
300 270 56 193 339 490 646 804 966 1129 1295 1462 1631
400 360 40 141 249 361 476 593 712 833 955 1078 1203
500 450 31 111 196 284 375 467 561 656 752 850 948
600 540 25 91 161 233 308 384 461 539 619 699 780
700 630 21 76 136 197 260 325 390 457 524 592 661
900 810 15 57 103 150 198 247 297 348 399 451 503
1000 900 13 51 91 133 176 220 265 310 356 402 449
1100 990 12 46 82 120 159 198 239 280 321 363 405
1200 1050 11 43 77 112 149 186 224 262 301 340 380
1300 1170 9 38 68 100 132 165 199 233 267 302 337
1500 1350 7 32 58 85 113 141 170 199 229 258 289

・SRT1500XLJの標準入力プラグ(NEMA 5-15P)における最大出力は1200VAであるため、1200VA以上の出力が必要な場合には、入力プラグをNEMA 5-20P、L5-20Pに変更する必要があります。
・数値に関してはあくまでも参考値であり、実際のバックアップ時間は充電状態、周囲温度、使用年数などにより異なります。
・表内では負荷機器の消費電力(W値)がUPSの容量を超過している場合がありますが、ご使用いただく際は負荷容量(VA/W)をUPSの容量内に収める必要があります。

SRT2400XLと拡張バッテリーパック(SRT96BPJ)増設時のバックアップ時間表

最大出力 VA最大出力 W拡張バッテリーパック数
2400 2400 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
VA W バックアップ時間標準値(単位:分)
240 216 107 363 635 919 1209 1505 1807 2112 2421 2734 3049
400 360 61 209 366 530 698 870 1044 1221 1400 1581 1763
600 540 38 134 236 341 450 561 673 788 903 1020 1138
800 720 27 97 172 249 329 410 492 576 661 746 833
1000 900 20 75 134 195 257 321 386 452 518 585 653
1200 1080 16 61 109 159 211 263 316 370 425 480 536
1400 1260 13 51 92 134 178 222 267 313 359 405 453
1600 1440 11 44 79 116 153 192 230 270 310 350 391
1800 1620 9 38 69 101 134 168 202 237 272 308 344
2000 1800 8 34 61 90 120 150 180 211 242 274 306
2200 1980 7 30 55 81 107 135 162 190 218 247 276
2400 2160 6 27 50 73 97 122 147 173 198 224 250

・数値に関してはあくまでも参考値であり、実際のバックアップ時間は充電状態、周囲温度、使用年数などにより異なります。                                                
・表内では負荷機器の消費電力(W値)がUPSの容量を超過している場合がありますが、ご使用いただく際は負荷容量(VA/W)をUPSの容量内に収める必要があります。                                               

バックアップ時間表(200V)

SRT5KXLと拡張バッテリーパック(SRT192BPJ)増設時のバックアップ時間表

最大出力 VA最大出力 W拡張バッテリーパック数
5200 4600 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
VA W バックアップ時間標準値(単位:分)
800 700 49 169 297 429 566 705 846 990 1134 1282 1429
1500 1400 22 80 142 206 273 340 408 478 548 620 691
2000 1800 16 61 108 157 208 260 312 365 419 473 528
2800 2500 10 42 75 110 145 182 219 257 294 333 371
3300 3000 8 34 61 90 119 149 179 210 241 273 305
4000 3400 7 29 53 78 104 130 156 183 210 238 266
4500 4000 5 24 44 65 87 108 131 153 176 199 223
5200 4600 4 20 38 55 74 93 112 132 151 171 191

・数値に関してはあくまでも参考値であり、実際のバックアップ時間は充電状態、周囲温度、使用年数などにより異なります。
・表内では負荷機器の消費電力(W値)がUPSの容量を超過している場合がありますが、ご使用いただく際は負荷容量(VA/W)をUPSの容量内に収める必要があります。

SRT8KXLJと拡張バッテリーパック(SRT192BPJ)増設時のバックアップ時間表

最大出力 VA最大出力 W拡張バッテリーパック数
8000 7600 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
VA W バックアップ時間標準値(単位:分)
800 760 97 209 327 449 574 701 830 960 1092 1225 1360
1000 950 75 164 257 353 451 550 652 754 858 963 1069
1500 1425 47 105 165 226 290 354 419 485 552 620 688
2000 1900 34 76 120 165 211 258 306 355 404 453 503
2500 2375 26 59 93 129 165 202 240 278 316 355 394
3000 2850 21 48 76 105 135 165 196 227 259 291 323
3500 3325 17 40 64 88 113 139 165 192 218 245 273
4000 3800 14 34 55 76 98 120 142 165 188 212 235
5000 4750 10 26 42 59 76 93 111 129 147 165 184
6000 5700 8 21 34 48 62 76 90 105 120 135 150
7000 6650 6 17 28 40 52 64 76 88 101 114 126
8000 7600 5 14 24 34 44 55 65 76 87 98 109

・数値に関してはあくまでも参考値であり、実際のバックアップ時間は充電状態、周囲温度、使用年数などにより異なります。
・表内では負荷機器の消費電力(W値)がUPSの容量を超過している場合がありますが、ご使用いただく際は負荷容量(VA/W)をUPSの容量内に収める必要があります。

SRT10KXLJと拡張バッテリーパック(SRT192BPJ)増設時のバックアップ時間表

最大出力 VA最大出力 W拡張バッテリーパック数
10000 9500 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
VA W バックアップ時間標準値(単位:分)
1000 950 75 163 255 351 448 547 648 750 853 958 1063
1500 1425 47 104 164 225 288 352 417 483 549 617 685
2000 1900 34 75 119 164 210 257 304 353 401 451 500
2500 2375 26 58 93 128 164 201 238 276 314 353 392
3000 2850 20 47 75 104 134 164 195 226 257 289 321
4000 3800 14 34 54 75 97 119 142 164 187 211 234
5000 4750 10 26 42 59 76 93 110 128 146 164 183
6000 5700 8 21 34 47 61 76 90 105 119 134 149
7000 6650 6 17 28 40 51 63 76 88 100 113 126
8000 7600 5 14 24 34 44 54 65 76 86 97 108
9000 8550 4 12 21 29 38 47 57 66 76 85 95
10000 9500 3 10 18 26 34 42 50 59 67 76 84

・数値に関してはあくまでも参考値であり、実際のバックアップ時間は充電状態、周囲温度、使用年数などにより異なります。
・表内では負荷機器の消費電力(W値)がUPSの容量を超過している場合がありますが、ご使用いただく際は負荷容量(VA/W)をUPSの容量内に収める必要があります。

PAGE TOP