テレワーク実施時に考慮すべき社外PCのセキュリティ対策

テレワーク実施時に考慮すべき社外PCのセキュリティ対策

場所を問わず従業員を守るクラウド型セキュリティソフト「ISM CloudOne」を60日間無償でご利用いただけます。※

*2021年12月24日までにご申込いただく必要がございます。ご登録が1万台達した場合はその時点で締め切りとなります。

提供機能

ISM CloudOne
  • ISM CloudOne 基本機能
  • 外部デバイス制御機能
  • 操作ログ収集機能
  • ふるまい検知機能

テレワーク導入時の課題

テレワークを導入するにあたり、「情報セキュリティをどうするか」という課題があげられることが多くあります。その他にも。。

  • 情報セキュリティの確保
  • 適正な労務管理
  • 社員同士のコミュニケーション
  • 自由に仕事ができるので、残業管理が難しい
  • 社内や社外で情報共有がうまくできない    ・・・・などキリがありません

お申し込み方法

2021年12月24日までのお申し込みで、ISM CloudOne無償提供版が60日間ご利用いただけます。
*ご登録が1万台達した場合はその時点で締め切りとなります。

ISM CloudOneについて

直感的に操作できる管理しやすいダッシュボード

直感的に操作できる管理しやすいダッシュボード

社内・社外問わずに端末の情報セキュリティ対策

社内・社外問わずに端末の情報セキュリティ対策

時間外労働の上限規制で、従業員の労働環境を守る

時間外労働上限を超えている従業員を把握することができます。残業抑制などのアクションをとることで、従業員を守ることができます。

時間外労働の上限規制で、従業員の労働環境を守る

PAGE TOP