Quality QND ClientLog 製品概要

qnd_cl_mainvisual.jpg

収集ログ取得と警告で不正をさせない

クライアントPCの操作を検知しポリシ違反行為を警告、操作ログを記録することで万が一の際に適切な措置を講じる証拠として利用できます。また、eX Reportとの連携により監査報告書が作成できます。

クライアント操作ログ取得ツール QND ClientLogとは

QND ClientLogはクライアントPCの操作情報を収集するクライアント操作ログ取得ツールです。ファイル操作やWEBアクセス、プロセス起動といった14種類の操作ログを取得することでクライアントPC操作の「見える化」を行います。社内PCの操作ログを取得、履歴を残すことで「業務プロセスのモニタリング」と「記録保持」の体制を確立できます。

QND ClientLogの特長

  • 最大14種類のクライアント操作ログを取得
  • グループを作成し、ログの取得条件を個別設定
  • ポリシー違反行為に対するアラート表示
  • 条件指定、またはファイル名をキーとした快適な検索が可能
  • 操作ログデータはCSV出力により、他システムとの連携が可能
  • eX Reportとの連携によるグラフィカルなレポート表示

クライアントPCの操作を「見える化」する14種のログ取得

クライアント操作ログ取得ツール「QND ClientLog」は下記の14種類のログをクライアントPCから収集可能です。 ログとして記録するPCの操作情報は、個別またはグループごとに設定変更が可能です。

プロセス起動

プロセス起動

クライアントPC上で起動したすべての稼動プロセスを記録します。

ドキュメントアクセス

ドキュメントアクセス

ファイルへのアクセス情報を記録します。

WEBアクセス

WEBアクセス

WEBアクセス行ったURLの情報を記録します。

スナップショット

スナップショット

デスクトップ画面の定期取得と、Print Screenキーを押した時の内容を記録します。

プリンタ操作

プリンタ操作

印刷を行ったドキュメントのファイル名と出力したプリンタ情報を記録します。

メール送受信

メール送受信

送受信を行ったメールの記録と文章の内容、添付ファイルを記録します。

ファイル操作

ファイル操作

クライアントPCで行ったファイル作成や削除に関する情報を記録します。

FTP操作

FTP操作

クライアントPC上で行ったFTP操作に関するログを収集します。

クリップボード

クリップボード

クリップボードにコピーを行ったファイルや文字列の情報を記録します。

ウインドウタイトル

ウインドウタイトル

デスクトップ画面上でアクティブになったウインドウのタイトルを記録します。

ログオン/ログオフ

ログオン/ログオフ

ユーザがクライアントPCにログオンを行った際のログを取得します。

インスタントメッセンジャーログ

インスタントメッセンジャーログ

インスタントメッセンジャーのチャット参加者とチャットの内容を取得できます。

アラートログ

インスタントメッセンジャーのチャット参加者とチャットの内容を取得できます。

コンソール操作ログ

QND ClientLogコンソールで行った操作をログとして記録します。コンソール操作ログの検索画面から過去の操作履歴を確認することもできます。

収集ログは最大13種類

その他の機能

管理者の複数登録

管理者の権限として、「システム管理者」「ログ管理者」を設け、管理者が行うべき作業により権限を付与することが可能です。システム管理者は、QND ClientLogのシステム設定などを担当します。操作ログの参照はできません。ログ管理者は、操作ログの管理を担当します。システム設定の変更はできません。
※両権限を持つアカウントは、すべての操作が行えます。

管理者の複数登録

コンソール操作ログ取得機能

QND ClientLogコンソール上での操作履歴をコンソール操作ログとして記録します。これにより、コンソール利用者の不正操作や業務外のログ閲覧などを抑止することができます。

コンソール操作ログ取得機能

不正操作を即座に発見するアラート機能

アラート機能は、予め設定したセキュリティポリシへの違反行為を検知した場合に、管理者および操作を行ったユーザに対して、違反行為が発生したことを知らせるための機能です。 アラートの内容は「アラートログ」として収集し、QND ClientLogコンソール上でアラートの発生源・内容を確認できます。

qnd_cl_08.jpg

必要な情報を抽出するログ検索機能

ユーザー操作を時系列に表示するトレース機能

QND ClintLogは、複数のログにまたがった検索を行い、時系列に表示することができます。目的とするファイル名を指定することで、そのファイルに関連する一連の操作を、時系列で確認することができ、万が一情報漏洩などが発生した場合、原因特定を可能にします。

様々な条件で絞り込みを行うログ検索

様々な条件を設定した絞り込み検索が可能です。例えば業務時間以外にWeb閲覧を行っているユーザーを検索し、その中からさらに特定のWebサイトを指定したりグループで条件を絞るなど、細かな範囲指定が可能です。
また、検索結果はハイライト表示されますので絞込みの結果がすぐに確認できます。

様々な条件で絞り込みを行うログ検索

国際化対応

QND ClientLogは、日本のオフィスだけでなく、中国語、英語OSでのログ取得や管理コンソールの言語切り替えができるので、中国をはじめとするアジアや欧米にある海外拠点での利用も可能です。

国際化対応

QND ClientLogクライアントの自動アップデート

QND ClientLogクライアント自身が新しいモジュールを認識し、自動でバージョンアップが行なえるため、製品バージョンアップの際の工数を削減できます。またバージョンアップ結果はコンソール画面で確認可能です。

クライアント情報画面

インスタントメッセンジャー経由での事故を抑制

インスタントメッセンジャーのチャット参加者とチャットの内容を取得できます。特定キーワードを検出してアラートを通知したり、社内利用時のチャットログは除外するといったことも可能です。

外部デバイス経由の操作ログ登録機能

他システム連携用データ出力

監査レポートの作成やログの分析など、他システムと連携に必要なログデータを定期的に出力し、スムーズなデータ連携を可能にします。

PAGE TOP