QualitySoft QND Premium/Standard 製品情報

QND Premium/Standard

IT資産管理ツール QNDとは

QNDは、IT資産管理ツールとして必要な機能を網羅したオールインワンパッケージです。
クライアントPCの管理やセキュリティ統制、PCの操作ログ取得・管理やUSBメモリ等の外部メディア使用制御も可能となっており、情報システム管理者様の課題を解決するツールとして4400社を超える企業に導入されております。

QNDの特長

新機能:配布までをシームレスに実現した自動脆弱性診断

日々更新される端末の情報と本来あるべき姿を登録したセキュリティ辞書との突き合わせにより、自動的に端末の脆弱性の有無を診断します。
これにより管理者は、スムーズに脆弱性のある端末に対処することが可能になりました。また、この診断結果から未適応の品質更新プログラム(Quality Update 以下、QU)を自動配信・適応することができます。

使いやすいメニューで工数を削減!

QNDはIT資産管理の運用中によく利用される機能を扱いやすくアイコンに凝縮。
迷わず使えるため、日頃の運用業務を効率化することができます。

使いやすいメニューで工数を削減!

国際化対応

QNDは日本語OS環境だけでなく、中国語や英語OSが混在したクライアントPC環境でもご利用いただける国際化に対応したIT資産管理ツールです。
日中や日米中など、2ヶ国、3ヶ国間でのご利用を検討されているお客様はぜひお問い合わせください。事例等をご紹介いたします。

国際化対応

マルチデバイス管理

ISM CloudOneと連携することで、国内外問わずクライアントPCやスマートフォン・タブレット端末の情報を収集することが出来ます。
収集した情報はQNDの管理画面一元管理することができ、QNDからリモートワイプやロック等の緊急時操作を行うことも可能です。

マルチデバイス管理

QNDの機能

資産管理基本機能

クライアントPCにおける各種インベントリ情報の収集やファイル配布、管理台帳の作成までを簡単に行うことができ、社内に存在している多くのクライアントPCを漏れなく把握。Windows10管理機能を拡充。QUの自動更新や機能更新プログラム(Feature Update 以下FU)の適応延長日数の制御などを行うことができるようになりました。

また、リモートコントロール機能により、遠隔地にあるクライアントPCの操作が可能。現地に出向くことなく、障害対応が迅速に行えます。

資産管理基本機能

資産管理機能一覧

各種インベントリ収集 ハードウェア情報やソフトウェア情報など各種インベントリを収集!カスタムインベントリ機能を使用することで、特定情報の収集や、クライアントPCへの簡易な設定が可能となります。
各種台帳作成 内包された台帳作成機能を使用することで、収集された各種クライアントPC情報を組み合わせて台帳を作成することが可能です。
クライアントPC構成維持・管理 クライアント任せにできないレジストリ/INIファイルの値の変更や削除やアカウント追加・パスワード変更等を遠隔で一斉に実施することができます。
ファイル配布 各クライアントPCに任意のソフトウェアを配布しインストールさせることができます。配布スケジュールの設定やインストール前に起動中のプロセスを終了させることも可能です。
リモートコントロール クライアントPCのデスクトップを管理者のモニタに表示して、ユーザのデスクトップを直接操作したり、リアルタイムでホストの状態やログイン状況を監視することができます。
インテル®vPro™テクノロジー対応 インテル®vPro™テクノロジーに対応しているため、AMT6.0に対応したビジネスPCであれば、ブルースクリーンやハングアップ、セーフモードなどの状態であっても、遠隔でPCを操作できます。
クライアントPCの消費電力管理 節電対策プラグインを使用することで、各クライアントPCの稼働形態に合わせた電力設定ポリシを適用させることができます。

セキュリティ統制

利用禁止ソフトウェアの起動制御、未知のPCのネットワーク接続遮断、セキュリティポリシに反するクライアントPCの是正喚起、利用抑止を行うことで、クライアントPC全体のセキュリティを高い水準に保ち、ユーザーの不正行為や情報漏えい等のリスクを未然に防ぎます。

セキュリティ統制

資産管理機能一覧

WSUS連携による
セキュリティパッチの適用
WSUSクライアント制御機能でセキュリティパッチを即時適用させたり、任意のタイミングで実行させることができます。
定期ポリシチェック・
是正・抑止(SPM)
クライアントPCのセキュリティポリシチェックとポリシ違反時のクライアントPC使用を制限する機能を搭載。管理者が設定したポリシを利用して、自動的にセキュアなクライアントPC環境を維持します。
利用禁止ソフトウェアの制御 管理者側で利用を禁止しているアプリケーションのに対し、インストールの制限や、アプリケーションの起動を制限することができます。
ネットワーク接続
検知機能(Viper)
Viper機能は社内ネットワークを常時監視し、ネットワークに接続された端末にクライアントモジュールがインストールされていない場合、未知の端末と判断し自動的にネットワークから遮断します。
BitLockerの可視化 BitLockerの暗号化情報をコンソール上で可視化。各クライアントのハードディスクの暗号状況が確認できます。
Wi-Fi通信デバイス制御 接続可能なSSIDを設定可能にし、許可設定以外は接続不可の設定ができるようになりました。

ソフトウェア情報管理

QNDは、収集したインベントリ情報に対し、ソフトウェア辞書を使用することでソフトウェアの情報を自動的にレポート化できます。

ソフトウェア辞書

ソフトウェア辞書は、収集したインベントリ情報からソフトウェア情報を特定する辞書です。インベントリ情報に対し、89,000種を超えるソフトウェアデータを突合させ、製品名やバージョン情報、管理優先度、有償/無償ソフトなどの情報を付与。一覧表としてCSVファイルに出力します。

クライアントPC操作ログ取得

クライアントPC操作ログを取得する「QND ClientLog」を統合!
QNDコンソールのお知らせバーに直近のアラートや、アラート一覧を表示させるなど、統合管理が可能になりました。
※QND Premium搭載の機能です。


操作ログ取得

プロセス起動ログ、Webアクセスログ、メール送受信ログなど最大14種類の操作ログの収集が可能です。

アラート機能

不正な操作が行われると、ユーザにアラートが表示されるだけでなく、管理者にも即時通報。

ログデータ抽出

複数のログにまたがった検索により、不正行為に至る一連の操作を時系列で確認。原因特定から適切な処置を迅速に行う事が可能です。

クライアントPC操作ログ取得機能

外部メディア制御機能 Update

管理できるUSBメモリ

USBメモリやCD/DVD/BDドライブ等の外部メディアの使用を制御し、ファイル持ち出しによる情報漏えいや、外部メディアを経由したウイルス感染を防ぎます。
※QND Premium搭載の機能です。


各種許可設定

登録されたUSBメモリのみ使用を許可する許可設定や、ホストごとに「使用許可」「読み取り専用」「使用禁止」を設定する等、柔軟に許可設定をすることができます。

PAGE TOP