VMware Workstation 製品概要

Workstation Pro

最も利用されている、仮想化のデファクトスタンダード

VMware Workstationは1999年の最初のリリース以来、着実にバージョンアップし最新機能を提供し続けてきた、業界標準の仮想化製品です。 Workstationを利用する事で1台の物理マシン上で複数のOSを同時に実行でき、ハードウェアコストを削減し、作業効率を最大化します。
物理環境では実現できない仮想化ならではの機能とメリットを、VMware Workstationで体験して下さい。
※旧VMware Workstationは、Workstation Proに名称が変更されました。

VMware Workstationは1999年の最初のリリース以来、着実にバージョンアップし最新機能を提供し続けてきた、業界標準の仮想化製品です。 Workstationを利用する事で1台の物理マシン上で複数のOSを同時に実行でき、ハードウェアコストを削減し、作業効率を最大化します。
物理環境では実現できない仮想化ならではの機能とメリットを、VMware Workstationで体験して下さい。
※旧VMware Workstationは、Workstation Proに名称が変更されました。

1台の PC 上で複数の OS を実行

VMware Workstation Pro を使用すると、1 台の Windows または Linux PC 上で複数の OS を同時に実行することが可能です。構成可能な仮想ネットワークやネットワーク条件シミュレーションの機能を活用しながら、リアルな Linux 仮想マシン、Windows 仮想マシン、その他のデスクトップ、サーバー、タブレット環境を構築し、コード開発、ソリューション構築、アプリケーション テスト、製品デモンストレーションなどの目的にご利用できます。

任意のプラットフォームで開発とテストを実行

Workstation Pro は、数百のオペレーティング システムをサポートし、クラウド、Docker や Kubernetes などのコンテナテクノロジーにも対応しております。

VMware vSphere への接続

vSphere、ESXi、ほかの Workstation サーバーにセキュアに接続し、仮想マシン (VM) と物理ホストの両方を起動、制御、管理することが可能です。共通の VMware ハイパーバイザー プラットフォームにより、生産性を最大化し、ローカル PC との間で仮想マシンを簡単に移動できます。

環境の保護と分離

プライバシー設定、ツール、ネットワーク設定が異なるセキュアな 2 台目のデスクトップを実行したり、フォレンジック ツールを利用して OS の脆弱性を調査することが可能です。業界で最高レベルのセキュリティを備えたハイパーバイザーと、IT セキュリティ担当者向けの強力な機能を提供します。

Workstation Player

より安価に、高機能な仮想マシンを作成・実行

VMware Workstation Playerは、仮想マシンの作成・実行のみに機能を絞ることで、より安価に仮想化のメリットをご利用いただける、廉価版のWorkstationです。
※旧VMware Player Proは、Workstation Playerに名称変更されました。

シンプルかつ強力な仮想化

20年近くにわたって開発を行ってきた VMware Workstation Player は、VMware Workstation Pro および vSphere と同じプラットフォームを基盤としており、ローカルでのデスクトップ仮想化ソリューションにおける高い実績と安定性を誇ります。1 台の PC 上で 2 つ目のオペレーティング システムを仮想マシン (VM) として安全かつ簡単に実行することが可能です。また、メインのデスクトップ環境に影響を与えることはなく、再起動も不要です。

学習ツールとして最適

VMware Workstation Player には分離機能とサンドボックス機能があり、オペレーティング システム、アプリケーション、各機能について効率的に学習することが可能です。デスクトップ PC 上でサーバー環境を運用できるため、ホスト デスクトップに影響を与えることなく、実際の環境でソフトウェアやアプリケーションの開発を試行することができます。

BYO を実現するソリューション

VMware Workstation Player を使用することで、コピー アンド ペースト、ドラッグ アンド ドロップ、共有フォルダ、USB デバイスへのアクセスを無効にして、企業のデスクトップを個人所有デバイスから分離が可能です。暗号化とパスワードで保護された制限付き仮想マシンを実行することで、許可されたユーザーのみが企業のデータを利用できます。

環境の保護と分離

プライバシー設定、ツール、ネットワーク設定が異なるセキュアな 2 台目のデスクトップを実行することで、オンライン ブラウジングの間も、ホスト システムの安全性を確保することが可能です。

Workstation Playerの無償利用について

Workstation Playerは、個人利用・または非商用利用の場合、無償でご利用いただけます。
法人でご利用される場合のライセンスは有償となります。

旧VMware Player Proへのダウングレードについて

Workstation Playerは、旧Player Proへダウングレードが可能です。

PAGE TOP