CloudHealth by VMware

マルチクラウド環境を最適化する管理ツール

CloudHealth by VMware(以下CloudHealth)はマルチクラウド環境またはマルチアカウントを統合管理する製品です。CloudHealthによる可視化や最適化により、クラウドの月平均コストを約25%削減し、自動化、アラート機能により、セキュリティ強化も図る事ができます。マルチクラウド環境を最適化する管理ツール

マルチクラウド/アカウントによる問題点

マルチクラウド-アカウントによる問題点純正ツールで管理する場合、クラウドサービスごとに管理する必要があります。IT管理者が各クラウドサービスを正確に把握し、管理することは非常に困難ですが、CloudHealthは各クラウドサービスを横断して管理でき、これらの問題を解決することができます。

機能紹介

【可視化】過去~将来にわたってクラウドの利用料を予測

【セキュリティ】ポリシー違反やセキュリティリスクのあぶり出しユーザー単位やアプリケーション単位など様々な観点からカテゴライズし、どのリソースをどの程度利用しているのかをグラフィカルな表示によって、一目で理解することができます。そして現在の使用料や先日の使用料から今月の使用料の予測が表示されます。

【最適化】クラウド上の無駄を減らし、コスト削減

【最適化】クラウド上の無駄を減らし、コスト削減現在のリソースの使用状況からCloudHealthが使われていないリソース(ゾンビリソース)をあぶり出し、それらを適切なインスタントサイズにすることによりコスト削減をすることができます。

【セキュリティ】ポリシー違反やセキュリティリスクのあぶり出し

リザーブドインスタンス利用による節約可能コストの表示.pngポリシー設定によって、問題が起きた際はすぐに対処することが可能です。またCloudHealthは24時間365日稼働しているので、その間も設定したポリシーに違反したものを検知し自動で対処します。さらにベストプラクティスが常に最新の状態でセキュリティを強化しています。

購入方法

詳細はVCPP MSPのページをご確認ください。

PAGE TOP