ソリトンシステムズ SmartOn ID 製品概要

Soliton SmartOn ID

ID・パスワードの漏えいや、貸し借りが起きてしまうと、従来のID・パスワードのよる認証では、なりすましによるPC不正利用を防ぐことはできません。
SmartOn ID(スマートオン アイディ)は、顔認証など生体認証や、ICカードを用いた多要素認証で、PC利用時の認証を強化し、不正利用や情報漏えいを防ぎます。

確実な本人認証

生体情報(顔や指紋など身体的な特徴)や社員証などのICカード、USBキーといった物理トークンをPCのログオン認証に使用し、PCの利用者を確実に識別します。本人認証を行うことで、なりすまし(他人のID・パスワードを悪用すること)を防ぎます。共有PCなど複数の人が操作する環境でも本人確認を正しく行えます。

確実な本人認証

SmartOnの顔認証

SmartOnの顔認証

選べる認証方式

利用する環境やセキュリティポリシーに応じて、最適な認証方式を選択できます。また、ICカード+生体認証など要素を組み合わせることや、部署・人単位で異なる認証方式を選択することもできるため、柔軟にシステムを導入できます。

選べる認証方式

シングルサインオンで利用者の負担を軽減

PCログオン後に必要となる、業務に利用するアプリケーションやWeb、VPNクライアントなどのパスワードを一元的に管理し、自動送出します。

シングルサインオンで利用者の負担を軽減

運用を配慮した管理機能

大規模でも導入は簡単

大規模環境や、複数拠点、管理者不在環境でも導入しやすい機能を用意しています。

  • ユーザーやICカード情報の一括登録
  • 顔写真での事前一括登録[顔認証]
  • 管理者権限の分散、移譲
  • 初回利用時の利用者自身での登録(配布済みICカードの回収が不要)

運用を配慮した管理機能

もしもの時も安心

生体認証利用者の怪我やICカード忘れ、紛失など、認証が行えない場合の運用も配慮しています。

もしもの時も安心

システム構成・仕様

システム構成や動作環境などの詳細はこちらをご参照ください。

PAGE TOP