暗号化型ランサムウェア「WannaCry」の大流行が始まりました。

カスペルスキー製品をお使いのお客様

以下の対策を推奨します。

  • 重要領域の手動スキャン
  • システムウォッチャーの有効化
  • MS17-010のセキュリティ更新プログラムの適用
  • 定期的なファイルのバックアップ

カスペルスキー製品をご利用中でないお客様

製品の導入をご検討ください。
 ☆カスペルスキー製品はWannaCryを検知します☆

すぐに具体的な対策が必要なお客様は、弊社までお問い合わせください。

攻撃の第1段階はMicrosoftの”既知”の脆弱性を悪用したものです。つまり、脆弱性を放置することが今回のような感染の原因となります。

【脆弱性対策の運用は人手では限界】があります。
今回の対策にお悩みのお客様には、カスペルスキー製品の【脆弱性&パッチ管理】製品導入をご検討ください。

※他社アンチウイルス製品やエンドポイントセキュリティ製品をお使いの環境でもご利用いただけます。

PAGE TOP