Kaspersky Endpoint Security for Business 製品情報

Kaspersky Endpoint Security for Business

将来を見据えた次世代型エンドポイントセキュリティ

将来を見据えた次世代型エンドポイントセキュリティKaspersky Endpoint Security for Businessは、従来のセキュリティ機能だけではなく、ふるまい分析や脆弱性攻撃ブロック、ホスト型IPSなどを標準実装。
他社よりも多くの高度な脅威を検知し、その革新性が高く評価されています。

コストパフォーマンスに優れたセキュリティ製品

コストパフォーマンスに優れたセキュリティ製品単一のライセンス製品に統合しているスイート製品のため、機能やOS毎に製品を購入する必要はなく、1つのライセンスを購入するだけで、エンドポイントを保護できます。

統合されたセキュリティ機能

統合されたセキュリティ機能カスペルスキーのコアテクノロジーはすべて自社で開発されており、すべての機能が1つのエージェントに含まれているため、効率的で統合された保護のメリットを享受できます。
また、異なるOSのエンドポイント製品も、単一の管理ツールで一元管理ができます。

業界最多の受賞歴

業界最多の受賞歴カスペルスキー製品は、第三者評価機関が実施する数多くのテストとレビューに参加し、1位の獲得回数はセキュリティベンダーの中で最多でした。

ライセンスと対応OS

Kaspersky Endpoint Security for Businessには、以下3つのライセンスがあります。

Endpoint Security for Business “Select”

Select
(クライアントのみ)

基本的なセキュリティ保護機能に加え、コントロール機能にてセキュリティを強化。

Endpoint Security for Business “Select”

Select
(クライアント・サーバー)

基本的なセキュリティ保護機能に加え、コントロール機能にてセキュリティを強化。
サーバーOSに対してもセキュリティ対策を実現。

Endpoint Security for Business “Advanced”

Advanced

保護機能、コントロール機能はもちろん、脆弱性対策や暗号化など、あらゆる脅威に対応。

ライセンス別 Windowsの機能一覧

機能名クライアントのみクライアント・サーバーAdvanced
クライアントOSクライアントOSサーバーOSクライアントOSサーバーOS
ファイル
アンチウイルス
ウェブ・Web
アンチウイルス
- -
ふるまい検知
脆弱性
攻撃ブロック
修復エンジン
ネットワーク
攻撃防御
ファイアウォール
脆弱性スキャン
Kaspersky
Security Network
アプリケーション
起動コントロール
-
デバイス
コントロール
- -
ウェブコントロール - -
ハード/ソフトウェア
資産管理
リモートインストール、
アンインストール
パッチ管理 - - -
ソフトウェア
ライセンス管理
- - -
リモートデスクトップ
共有
- - -
暗号化 - - -

ライセンス別 使用できるアプリケーション

 Select
(クライアントのみ)
Select
(サーバー・クライアント)
Advanced
クライアント Kaspersky Endpoint Security for Windows
Kaspersky Endpoint Security for Mac
Kaspersky Endpoint Security for Linux (Workstation)
モバイル保護 Kaspersky Security for Mobile
サーバー保護   Kaspersky Endpoint Security for Linux (Server)
Kaspersky Security 10 for Windows Server
脆弱性管理   Kaspersky Vulnerability and Patch Management
PAGE TOP