ディー・オー・エス デバイスシャッター製品概要

DOS デバイスシャッター

デバイスシャッターとは

デバイスシャッターは、USBポートに接続されるUSBメモリやCD-R/DVD-R、スマートフォンなどの記憶デバイスの接続を制限できるセキュリティソフトウェアです。
さらに、USBデバイスの使用をすべて禁止するだけでなく、特定のデバイスのみ使用許可できる機能も搭載。
会社支給のUSBメモリだけを許可し、それ以外の私物USBメモリ等は禁止にするなど、柔軟なセキュリティ強化を実現いたします。

特長

豊富な対応デバイス

USBメモリや、外付けハードディスク、デジタルカメラ、スマートフォン等、USBポートに接続される記憶デバイスの利用を禁止することが可能です。
CD-R/DVD-R、SDカードは、接続されるカードリーダやドライブ単位で利用を禁止いたします。また内蔵カードリーダやドライブに対しても利用禁止設定をすることが可能です。

豊富な対応デバイス

サーバー不要

クラウド上で管理するため、専用サーバーは不要。購入後すぐにご利用いただけます。

経費負担の大幅削減

デバイスシャッターはPC1台当たり2,100円(デバイスシャッターEX 5ライセンス版:10,500円)から。しかも買い切り価格で保守料もないため、セキュリティ強化の経費負担の大幅削減が可能です。

経費負担の大幅削減

※価格は税別です。
※PC1台につき、1ライセンス必要です。
※デバイスシャッター(ベーシック)には「誰でもセットアップ」「簡単ポリシー変更」は含まれません。

オフライン対応

ネットワークに繋がっていないPCにおいても、USBメモリが原因でウイルス感染するケースがあります。
デバイスシャッターはスタンドアロン型のソフトウェアのため、オフラインPCでもデバイス制御ができ、ウイルス感染などの被害を防止できます。

導入・操作が簡単

導入作業は、制御対象PCにソフトウェアをインストールし、ポリシーやパスワードを登録した設定ファイルを読み込むだけ。
導入も操作も簡単なため、システム専任者が不在でも楽々運用が可能です。

導入・操作が簡単

動作環境

クライアントPC

OS Windows 7(32ビット/64ビット)、Windows 8/8.1 (32ビット/64ビット)、Windows 10 (32ビット/64ビット) (※1)(※2)(※3)
CPU Pentium 1GHz および同等のプロセッサ以上 (※4)
メモリ 256MB以上の実装メモリ(※4)
ハードディスク 500MB以上の空き容量(※4)

※1 Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1が必要になります。
※2 ModernUIには対応しておりません。
※3 環境により、正常に動作しない場合がございます。
※4 Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1のシステム要件に準拠します。
※ プロキシサーバーを経由している環境ではオンライン登録はご利用いただけません。オフライン登録をご利用ください。

管理者サイト

ブラウザ Internet Explorer 11、Google Chrome、Mozilla Firefox、Microsoft Edge(※1)(※2)

※1 環境により、正常に動作しない場合がございます。 ※2 Javascriptの実行が必須になります。

PAGE TOP