Resource Athlete 製品概要

サーバマネジメント Resource Athlete

リソースアスリートは、フォルダーアクセス権の変更管理や不要ファイル/大容量ファイルの洗い出しなど、サーバリソースに関するあらゆる情報を可視化し、レポート化する統合型サーバマネージメントツールです。

フォルダーアクセス権の管理

ファイルリソースの管理

リソースアスリートが出来ること

フォルダーアクセス権の管理

  • 全部or特定フォルダーのアクセス権
    resource_athlete_overview07.png
  • 親フォルダの権限を継承しないフォルダー
  • 特定のユーザーがアクセスできるフォルダー
    resource_athlete_overview08.png
  • アクセス権が変更されたフォルダー
  • 共有設定されているフォルダー

ファイルリソースの管理

「3階層以上で20GBを超えるフォルダー」、「5年以上Readのないファイル」など、様々な条件設定が可能です。

  • 一定量を超えるフォルダーresource_athlete_overview09.png
  • 長期間使われていないファイル
    resource_athlete_overview10.png
  • 重複ファイル
    resource_athlete_overview11.png
  • 特定の拡張子を持つファイル
  • サービス/プロセスなどのインベントリ情報

ユーザーアカウントの管理

アカウントライセンスを利用するとドメイン/ワークグループのアカウント情報、PCインベントリ情報も統合管理できます。

  • 管理権限を持つアカウント
  • 使われていないアカウント
    resource_athlete_overview12.png
  • パスワードを変更していないアカウント
  • グループとグループ内ユーザー
  • PCインベントリ情報

効率化を実現するResource Athleteの4つの特徴

テンプレートの標準装備

レポートの設定は、わかりやすいウィザードで簡単。よく使われる項目はテンプレートをご用意。

Resource Athlete 特徴(テンプレート標準装備)

自動レポート

設定したレポートは、日次・週次・月次のいずれかで自動作成。PDF・CSV・TSVで自動出力。

Resource Athlete 特徴(自動レポート)

差分抽出機能

毎回リストを一から精査するのは非常に骨が折れます。Resource Athleteは、前回のレポート作成をした時点から変更があったものだけをピックアップする差分抽出機能もご用意しております。
フォルダーのアクセス権管理など、対象の数が膨大で、かつチェックの手間が大きいものの管理などに有効です。

エージェントレス

Resource Athleteはエージェントレス!導入時の手間や導入後のトラブルのリスクが小さいので、システム管理の手間も削減できます。

PAGE TOP