ALog ConVerter DB 製品概要

ALog ConVerter DB

ALog ConVerterは、重要データへのアクセス記録をエージェントレスで取得する製品です。
重要データが格納されるサーバ側からログを取得することにより、低コストで効率的なログ管理を実現できます。
複雑な生ログを解析し、実際にユーザーが行った操作パターンに分析変換することから、ALog(Audit Log/Access Log)ConVerterという製品名が付けられています。

Alog ConVerter.DBで何ができる?

仮に人事給与DBが、何者かに改ざんされた場合

仮に人事給与DBが、何者かに改ざんされた場合

「変更の事実」と「変更内容」がわかります。

「変更の事実」と「変更内容」がわかります。

仮に何者かが、顧客DBを一括コピーした場合

仮に何者かが、顧客DBを一括コピーした場合

正規アクセス以外の「非正規(不正)アクセスのみ」を記録します。

正規アクセス以外の「非正規(不正)アクセスのみ」を記録します。

Alog Converter.DBの特徴

複雑なデータベースログを分かりやすく解析

データベースアプリ(Oracle Database)が出力する監査ログ(トレースログ)をALogで分析変換することで、『誰が』『いつ』『どのDBで』『どのような操作を行ったか』という実際のユーザー操作のログ出力が実現します。

複雑なデータベースログを分かりやすく解析

ALog ConVerter DBの特徴

見落としがちなローカルアクセスも取得可能

『ネットワークパケットを取得しているから、ウチは問題無いよ』そう思っていませんか???
実は昨今の情報漏えい事件において、悪意のあるユーザーはデータベースサーバにダイレクトにアクセスをした上で、不正操作を行っているケースがほとんどです。ALog ConVerter DBはサーバが出力しているトレースログを素材にしている為、データベースサーバ上のローカル操作も問題無く取得可能です。

見落としがちなローカルアクセスも取得可能

PAGE TOP