ALog ConVerter DB 製品概要

データベースサーバログ ALog ConVerter DB

相次ぐ情報漏えい事件・事故に対し、監査法人のシステム監査に対する指摘事項は専門的になっています。
特に財務会計上の数字に対する粉飾・ミス・不正が無いかを証明する手段は必要不可欠です。
ALog ConVerter DBは、企業内のデータベース(SQL Server、Oracle)に対する操作ログをエージェントレスで収集し、分かりやすく分析変換した上で、長期保管する事が出来るツールです。

Alog ConVerter.DBで何ができる?

Alog Converter.DBの特徴

複雑なデータベースログを分かりやすく解析

データベースアプリ(Oracle Database)が出力する監査ログ(トレースログ)をALogで分析変換することで、『誰が』『いつ』『どのDBで』『どのような操作を行ったか』という実際のユーザー操作のログ出力が実現します。

複雑なデータベースログを分かりやすく解析

見落としがちなローカルアクセスも取得可能

『ネットワークパケットを取得しているから、ウチは問題無いよ』そう思っていませんか???
実は昨今の情報漏えい事件において、悪意のあるユーザーはデータベースサーバにダイレクトにアクセスをした上で、不正操作を行っているケースがほとんどです。ALog ConVerter DBはサーバが出力しているトレースログを素材にしている為、データベースサーバ上のローカル操作も問題無く取得可能です。

見落としがちなローカルアクセスも取得可能

PAGE TOP