Acronis Cyber Protect Cloud 製品概要

Acronis Cyber Protect Cloudとは…?

Acronis Cyber Protect Cloud

Acronis Cyber Protect Cloudはバックアップ・セキュリティ・エンドポイント管理が統合したオールインワン型ソリューション( Acronis Cyber Protect)のサービスプロバイダー様向けプラットフォームです。
サービスプロバイダー様はユーザー様に対して、最新のサイバー保護サービスを簡単に提供することができます。

導入のメリット

(1)自社ブランドのサービスプラットフォームが構築できる

サービス事業者はAcronis Cyber Protect Cloudに含まれる専用のプラットフォームを利用して、サービス事業者ブランドで「サービス・プラットフォーム」を提供することができます。自社サービスとの組み合わせにより、独自の付加価値をつけ、価格設定をすることができます。

自社ブランドのサービスプラットフォームが構築できる

(2)管理サーバーが不要なクラウドバックアップ

IT管理者はクラウド上に構成されている管理サーバーをサービスとして利用可能です。エンドポイントに直接バックアップエージェントをインストールするだけでクラウドに最適化されたバックアップを実現することができます。

管理サーバー不要
管理サーバーが不要なクラウドバックアップ
クラウドバックアップに最適化
  • インターネット越しのデータ転送に最適化
  • 増分(ブロック)データを高度に検出
  • 転送前に圧縮、暗号化、重複データ除外
  • 世代管理のための超高速バックアップマージ
クラウドバックアップに最適化

なぜ今サイバープロテクションサービスを始めるのか?

(1)セキュリティ・データ保護の重要性

  • サイバー脅威はより複雑かつ多様化している
  • Covid-19にかかわる脅威・・・サイバー犯罪の増加
  • テレワークによるリモート環境のリスク    ・・・オフィス環境に比べ脆弱
  • DXに伴うエッジコンピューティングの対応・・・分散環境/IT資産の爆発的増加
  • バックアップだけでは事業継続のリスク・・・マルウェア、ランサムウェア、不正アクセス、天災/事故によるサービス停止
  • 脆弱性対策/パッチ・・・パッチ適用まで平均102日/60%の被害は、既知の脆弱性に起因

(2)クラウドサービスの利便性

  • HW/SWをはじめとするインフラ投資の調達が不要・・・明日からサービスビジネスの提供が提供
  • 設備投資(CAPEX)から運用コスト(OPEX)・・・サブスクリプションの需要

クラウドサービスの利便性

  • 素早いサービスの立ち上げ・・・スケーラブルに拡大可能
    素早いサービスの立ち上げ  スケーラブルに拡大可能
  • インフラ運用管理不要
  • 事業ドメインであるサービスビジネスのみに注力
  • インターネット経由でのセキュアなリモート管理

機能

(1)コア機能

サイバーセキュリティ
ゼロデイ脅威にフォーカスしたランサムウェア対策機能を搭載するマルウェア対策により実現。
ローカルチャネル経由のデータ漏えいを防止。
  • #CyberFitスコア
  • 脆弱性診断
  • アクティブプロテクション
  • ウイルスおよびマルウェア対策保護(ローカルシグネチャベースの検出なし)
  • デバイスコントロール
バックアップ&復元
お客様のインフラストラクチャとワークロード全体にわたってデータ損失を最小化。
従量課金またはワークロード単位のライセンスモデルで利用可能。
  • ワークロードのグループ管理
  • 企画の一元管理
  • リモートデスクトップ
  • リモートアシスタンス
  • ハードウェアインベントリ
管理(マネジメント)保護を一元管理
エンドポイントのプロビジョニングを数分で完了。
お客様をリモートで支援し、システムの脆弱性やセキュリティギャップを評価。
ビルトインの監視とレポート機能で可視性を改善。
  • ファイルバックアップ
  • イメージバックアップ
  • アプリケーションバックアップ
  • ネットワークバックアップ
  • クラウドストレージへのバックアップ
  • ローカルストレージのバックアップ
ディザスタリカバリ(DR)
パーソナルデバイスをもつコーポレートネットワークへのセキュアな接続を確立。
  • テストフェールオーバー
  • クラウド専用VPN接続
ファイルの同期・共有
お客様がコーポレートコンテンツをどこでも、いつでも、どのデバイスでも作成し、セキュアに共有できる。
  • 従量課金

(2)オプション機能(Advanced Protectionバック)

Advanced Security
フルスタックアンチマルウェアを搭載した統合サイバープロテクション。最新のサイバー脅威に対する検出と応答速度を改善。サイバープロテクションをWebブラウジング、バックアップ済みのデータ、リカバリプロセス、エクスプロイト防止にまで拡張。
  • ウイルス対策およびマルウェア対策保護(ローカルシグネチャ―ベース検知あり)
  • URLフィルタリング
  • フォレンジバックアップ、バックアップのマルウェアスキャン、セーフリカバリ、共通許可リスト
  • スマート保護計画
  • エクスプロイト防止
Advanced Backup
スケジュール設定によるバックアップと次のバックアップの間でも、データが失われないようデータ保護サービスを強化。SAP HANA、Oracle DB、アプリケーションクラスタにまでバックアップ機能を拡張。
  • Microsoft SQL ServerおよびMicrosoft Exchangeクラスタ
  • Oracle DB
  • SAP HANA
  • データ保護マップ
  • 継続的データ保護
Advanced Management
改善されたパッチ管理で脆弱性管理を簡略化し、お客様のITインフラのギャップを即座になくす。ソフトウェアアセットやデータ保護への可視化を行い、日々の追跡・計画タスクを簡単にし、また、ディスクドライブの状態を監視することでアップタイムを改善。
  • パッチ管理
  • HDDヘルス
  • ソフトウェアインベントリ
  • フェールセーフパッチ
  • サーバースクリプティング
  • MSPツールボックス
  • AIベース監視
  • ソフトウェアデプロイメント
Advanced Disaster Recovery (DR)
システムにディザスタが発生した場合でもAcronis Cloudでシステムを起動して、任意の場所にリストアし、数分でビジネスを再開。ディザスタリカバリの問題を解消し、オーケストレーション、ランブック、自動フェールオーバーで効率を改善。
  • 本場およびテストフェールオーバー
  • クラウドオンリーおよびサイト間VPN接続
  • 複数のテンプレート
  • サイバープロテクションディザスタリカバリ
  • ランブック

Advanced Protection

対応プラットフォーム

分類詳細
サーバー Windows Server
Windows Server Essentials
Linux
仮想環境 Virtual VMware vSphere
Microsoft Hyper-V
Scale Computing HC3
Citrix XenServer
Red Hat Virtualization
Linux KVM
Oracle VM Server
アプリケーション Applications Microsoft Exchange
Microsoft SQL Server
Microsoft SharePoint
Microsoft Active Directory
Oracle Database
モバイル iPhone/iPad
Android
クラウド CloudMicrosoft 365
Google Workspace
Microsoft Azure
Amazon EC2
クライアント Windows PC
Mac
PAGE TOP