VMware vSphere Data Protection 製品概要

vSphereに最適なバックアップソリューション

VMware vSphere Data Protection

vSphere Data Protectionは、vSphere上の仮想マシンのバックアップに最適化されたバックアップソリューションです。
EMC Avamarのテクノロジーをベースにした強力なデータ重複排除機能やブロックレベルのバックアップ・リストアなど、様々な先進的機能が盛り込まれています。

機能紹介

vSphereに最適化された、エージェントレスのバックアップソリューション

vSphereに最適化された、エージェントレスのバックアップソリューション

vSphere Data Protectionは、仮想マシンへのエージェントインストール無しでイメージレベルのバックアップ・リカバリが可能です。
管理画面はvSphere Client・Web Clientに完全に統合されており、単一の画面から仮想マシンの管理とバックアップを合せて行えます。

強力なデータ重複排除によるストレージ容量削減

EMC Avamarのテクノロジーをベースにした強力なデータ重複排除機能により、従来のバックアップソリューションと比較して、ストレージ利用量を最大75%削減できます。

強力なデータ重複排除によるストレージ容量削減

変更箇所をブロックレベルでトラッキングし、高速なバックアップ・リストアを実現

データ変更箇所をブロックレベルでトラッキングすることで、従来品に比べ最大6倍のリストア速度を実現しました。

変更箇所をブロックレベルでトラッキングし、高速なバックアップ・リストアを実現

遠隔地へのバックアップ・リストア

遠隔地へのバックアップ・リストア

遠隔地のData Protection Manager、またはEMC Avamarと連携し、ディザスタリカバリー・ソリューションとしての利用が可能です。
この際、あらかじめ重複排除されたデータのみをSSL暗号化して転送するため、ネットワーク負荷も最小限に抑えることができます。

Data Domainとのシームレスな連携

EMC Data DomainのDDブースト機能に対応し、データの重複排除をData Domain側と分散処理します。これにより、vSphere・Data Domain双方の負荷を軽減しながら、ネットワーク転送量も大幅に削減することが可能です。

Data Domainとのシームレスな連携

Data Domainとのシームレスな連携

クリティカルなアプリケーションのバックアップに対応

Microsoft Exchange, SQL Server, SharePointに対応したバックエージェントにより、メールボックス・メッセージなど個々のデータベースやログのリカバリが可能になります。

Data Domainとのシームレスな連携

自動的なリストアチェック

他に影響を及ぼさないサンドボックス環境を作成し、VM起動・OS起動・アプリケーションリスタート、データ破損チェックやリカバリにかかる時間確認、ステータスレポートなどの動作チェックを行えます。

自動的なリストアチェック

PAGE TOP