VMware AirWatch エディション

ライセンス

ライセンス体系

AirWatchのライセンスは、永続利用できる「Perpetual」と、費用を年単位で 支払う「Subscription」の二種類に分かれます。 また、VMwareが提供するクラウド環境を利用する「SaaS版」と、自社内に専用環境を 構築してご利用いただく「オンプレミス版」をご選択いただけます。 「Subscription型>SaaS版>占有型クラウド環境での利用」を選択した場合のみ、最小購入数が3000~になるためご注意ください。VMware AirWatch ライセンス体系

ライセンスの購入単位

AirWatchのライセンスは、デバイス単位とユーザ単位の2種類の購入単位があります。 ただしBlueとYellowはデバイス単位のみでの販売となります。

 ライセンスの購入単位

Green

Orange

Blue

Yellow

デバイス単位
ユーザー単位 - -

※ユーザ単位ライセンスの場合、1ライセンスで3デバイスまで管理可能

エディション

AirWatchのエディションはGreen、Orange、Blue、Yellowの4つに分かれています。 また、VMware Workspace ONEの4つのエディションにもそれぞれAirWatchの機能が含まれており、お好きな製品をお選びいただけます。

 AirWatchWorkspace ONE
機能GreenOrangeBlueYellowApplication Access(App)
Standard(Std)
Advanced(Adv)
Enterprise(Ent)
アクセス
管理
統合ポータル AirWatch
アプリカタログ
AirWatch
アプリカタログ
App/Std/Adv/Ent
シングルサインオン     App/Std/Adv/Ent
多要素認証     App/Std/Adv/Ent
コンディショナルアクセス     App/Std/Adv/Ent
リスクベースの
コンディショナルアクセス(※1)
    Adv/Ent
Emailアクセス管理 Std/Adv/Ent
Secure Email Gatewayによる暗号化   Adv/Ent
アプリ
管理
アプリケーション管理ポリシーの設定 Std/Adv/Ent
専用Email(Inbox/Boxer)   Adv/Ent
専用ブラウザ     Adv/Ent
アプリケーションVPN     Adv/Ent
App Wrapping     Adv/Ent
Content Locker Standard
(閲覧のみ)
    Adv/Ent
Content Locker Advanced
(編集可)
      Adv/Ent
デバイス
管理
デバイス管理ポリシーの設定 Std/Adv/Ent
OEMデバイス管理 Std/Adv/Ent
ウェアラブル/周辺機器管理 Std/Adv/Ent
高度なデスクトップ管理
(Bit Locker等との連携)
    Adv/Ent
テレコム管理     Adv/Ent
VDIHorizon Enterprise         Ent

(※1)侵害状態にあるデバイス(Jailbreak、Root化、パスコード/アプリ/OSのポリシー違反など)からのアクセスを遮断する機能

PAGE TOP