CPMS powered by BlackBerry 製品情報

CPMS powered by BlackBerryとは

次世代型アンチウイルス「BlackBerry Protect」をエムオーテックスの選べる運用サービス付きでご提供。
シグネチャを使用せずAIを活用したマシンラーニングによる予測検知で、未知・亜種のマルウェアも99%の高検知が実現します。
LANSCOPE連携で簡易EDR、オプションのOpticsによるDERが可能です。

業界最高峰のAIアンチウイルスをどこよりもお手軽でカンタンに

BlackBerry Protectを5L、月額450円~導入できます。
クラウドサービスだからサーバー不要で、インターネット接続のみで管理・運用が可能です。
エムオーテックスが提供する選べるオプションでもっと手軽にカンタンに。

業界最高峰のAIアンチウイルスをどこよりもお手軽でカンタンに

BlackBerry Protectの特長

従来型との検知の違い

数理モデルに基づくアプローチで人工知能が未知のマルウェアを動作前に防御します。
検知力の高さはもちろん、シグネチャレスなのでアップデートの手間・クライアントの負荷がありません。

従来型との検知の違い

4つのプロテクション

マルウェア・ランサムウェアを実行前に防御する4つのプロテクション機能で、Excel起動はもちろん、ファイルレスなどの様々な方法のマルウェアに幅広く対応しています。

4つのプロテクション

選べる支援オプション

企業のニーズにあわせて必要なプランを選択可能です。

選べる支援オプション

BlacBerry Protect × LANSCOPE

LANSCOPE にBlacBerry ProtectをOEM連携

未知のマルウェアを99%検知・隔離に加え、クリックするだけでカンタン追跡・再発防止までをワンストップで対策可能に。

LANSCOPE にBlacBerry ProtectをOEM連携

BlackBerry Protect × LANSCOPEの運用「追跡(簡易EDR)」

マルウェア検知前後の”人の操作”を把握し、侵入経路を操作ログで確認できます。

BlackBerry Protect × LANSCOPEの運用「追跡(簡易EDR)」

PAGE TOP