このサイトで理解できる!はじめてのVeeam
大規模な物理・仮想環境および
あらゆるマルチクラウド環境のシステム可用性を高め、
効率的に運用するためのバックアップ製品です。
Veeam Agent for Microsoft Windows&Linuxは、 Microsoft Windows/Linuxベースのサーバーおよびワークステーションにアベイラビリティをもたらすように設計された、バックアップ・エージェントです。
オンプレミス環境またはパブリック・クラウド環境のどちらでも対応可能です。
Veeam Availability Suite(VAS)と組み合わせることで、すべてのワークロードにアベイラビリティを実現できます。
VBRだけで物理マシンとクラウドインスタンス
のバックアップは取れないんですか?
そうです。VBR単体では物理環境とクラウドインスタンスの
バックアップは取れません。
そこで対応するのがVeeam Agentです。Veeam Agentを使う
ことであらゆる環境でのバックアップが可能になりますよ。
これまでの
問題点
クラウド内のWindows/Linuxインスタンスのバックアップと復元の作業が面倒。
コストもかかる。
仮想化できない物理サーバーやワークステーションのバックアップをする際、
複雑なハードウェア構成を管理しなくてはならない。
外出中、ノートPCにシステム障害が発生し、データ復旧ポイントを何時間も前まで
遡らなくてはならなかった。大事なデータを損失した。
さらに、ネットワークの切断、ハードウェアの不具合、ファイルの破損などの日常的に発生する障害のほか、
ランサムウェアなどのウイルスにより組織のデータを危険にさらす可能性も…
そんな問題も
Veeam Agent
で解決!
コストが抑えられ、作業の複雑さが軽減した!
さらにクラウド環境のWindowsやLinuxの可用性が確保できた!
仮想化できない物理サーバーとワークステーションのアベイラビリティを
達成できた!
企業ネットワーク外にあるデスクトップ、ノートPC、タブレットでも
すぐに復旧ができた。データ損失のリスクを軽減できた!
Veeam Agentのエディション比較
Veeam Agentには、Windows/LinuxのOSに適したバージョンがあり、WORKSTATION,SERVERのエディションがあります。Windowsベースのサーバー、デスクトップPCおよびノートPCのバックアップを簡単に実行できます。バックアップと復元の機能を提供するシンプルなスタンドアロン・エージェントで、オンプレミスやホーム・オフィス、モバイルにて利用する物理的なWindows Serverやワークステーションにも、パブリック・クラウドで利用するWindowsコンピュータにも対応しています。無償版のFREEもございますが、十分なサポートがメーカーから保証されていないため、24時間365日のテクニカル・サポートが必要な場合はWORKSTATIONまたはSERVERを選択する必要があります。
機能概要 For Linux For Windows
Workstation Server Workstation Server
PC全体、ファイル&
ボリュームレベルでの
イメージバックアップ
ファイル&ボリュームレベル復元、
ベアメタル復元
バックアップ保存先
(ローカルストレージ、USB、
共有フォルダ、Veeamリポジトリ、
Veeam Cloud Connectリポジトリ
アプリケーション対応
(トランザクションログの切り捨て含む)
× ×
アプリケーションの
アイテム単位で復元
(Microsoft Active Directory, Exchange,
SharePoint, SQL Server, Oracle)
×
Oracleのみ
×
サーバーの複数バックアップ
ジョブ作成

Cloud Connectのみ

Cloud Connectのみ
バックアップジョブの
スケジュールオプション

毎時間/毎日/毎週/毎月

より詳細に設定

毎日/毎週/特定イベント

より詳細に設定
保持ポリシーの設定 リストアポイント数 リストアポイント数/
日数(VBR管理時)
日数 リストアポイント数/
日数(VBR管理時)
並列ディスク処理 × × ×
※2020年12月時点の情報です。
※Veeam Cloud Connect リポジトリ…Veeam製品をユーザーに提供するクラウドサービスプロバイダーの保存先
※エディション比較の詳細はこちら(https://www.veeam.com/jp/products-edition-comparison.html)をご参照ください。
機能の詳細はネットワールドまでお問合せください。

株式会社ネットワールドについて

社名 株式会社ネットワールド
設立 1990年8月1日
代表者 代表取締役社長 森田 晶一
所在地 [本社] 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル
事業内容 ネットワーク製品のソリューション・ディストリビュータ
Microsoft社を始めとする様々なネットワークベンダー(メーカー)の主要ディストリビュータであり、300以上のベンダー、3万点以上の商品を取り扱い、どんなユーザーにも、最適なシステム構築を提供できる製品を品揃えしています。

pagetop