Tintri EC6000 シリーズ
お客様の仮想環境を理解する仮想化専用ストレージ
VM単位の
可視化
VM単位の
自動QoS
VM単位の
データ保護
VM単位の稼働状況をリアルタイムに可視化
<主な特徴>
●仮想環境におけるストレージのブラックボックス部分を
 解消
●VM単位の稼働状況をTintri内でリアルタイムに理解
 して可視化
●レイテンシーの内訳(ホスト,ネットワーク,ストレージ)
 をVM単位に可視化しボトルネックを瞬時に特定
VM単位のワークロードに応じてストレージリソースを動的に最適化
<主な特徴>
●VM毎のIO傾向を理解してワークロードに応じて
 必要リソースを動的に割り当てる
●突発的なIOや展開されたVMには、余剰領域から
 リソース割与える
●お客様の要件に応じてVM単位にIOPSの上限・下限の
 設定も可能
●事前の設計や設定は不要でTintriにVMを放り込むだけ
効率的なVM単位のデータ保護
<主な特徴>
●業界初のVM単位のスナップショットとレプリケーション
●もちろんリストアもVM単位
●VM単位のポリシー設定
●LUNやVolume単位の取得は不要
●圧縮と重複排除が有効
●RPOとWAN帯域を最小化
まだまだあるTintriの独自機能!
DBの移行を数分で完了

●データベースのバージョンアップにTintri SyncVM
 を活用
●VMのスナップショットから仮想ディスク(vdisk)を
 抜き出し、新バージョンがインストールされている
 データベースVMに移行
●移行先のVMに対してマッピング情報を更新する
 だけで数分で移行が完了
●データベース管理者でなくてもデータベースの
 バージョンアップが可能
業務影響の無いSVmotion

●Storage vMotion を Tintri にオフロードする
 ことで、サーバーへの負荷を大幅に軽減
●他のVMへの影響を考慮する必要がなくなる
●VMの移行に当たっては、重複排除及び圧縮された
 データが転送される為、転送時間も大幅に短縮

株式会社ネットワールドについて

社名 株式会社ネットワールド
設立 1990年8月1日
代表者 代表取締役社長 森田 晶一
所在地 [本社] 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル
事業内容 ネットワーク製品のソリューション・ディストリビュータ
Microsoft社を始めとする様々なネットワークベンダー(メーカー)の主要ディストリビュータであり、300以上のベンダー、3万点以上の商品を取り扱い、どんなユーザーにも、最適なシステム構築を提供できる製品を品揃えしています。

pagetop