Acronis Cyber Protect Cloud
エンドポイント統合管理サービスを新たに追加
デバイス遠隔管理
高度な
マルウェア対策
次世代データ保護
次世代バックアップ機能とデータセキュリティ機能を融合
●OSまるごとのイメージバックアップ
●ファイル/フォルダバックアップ
●指定のファイル(Office文書など)の変更をすぐに保存(CDP)
●モバイルPC向け各種設定(バックアップ中のセーフモード
 突入防止や従量課金ネットワーク使用時の制御等)
●同一LAN内やActive Directoryに属するエンドポイントを
 探索・設定するオートディスカバリー機能
●パッチ適用前のバックアップとロールバック
●フォレンジック用途のバックアップ
サイバー脅威に対抗する高度なマルウェア/ランサムウェア対策
●3年のセキュリティ機能提供実績
●AV-TESTをはじめ、セキュリティ業界の
 複数機関から高い評価
●アンチマルウェア機能
●振る舞い検知型のマルウェア対策エンジン
●クラウド上のバックアップデータスキャン
●Acronisのソフトウェアやコンポーネントの
 保護(自己防御)
●誤検知防止(ホワイトリスト)
●バックアップ復元時に最新のマルウェア定義と
 パッチを適用
●パターンマッチング型アンチウイルス機能も
 提供(他社アンチウイルス製品やWindows
 Defenderと併用可能)
Acronis Cyber Protect
Acronis Cyber
Backup
Acronis
Active
Protection
Acronis
Static
AI analyzer
Acronis
Anti-Malware
engine
Acronis
Behavioral
engine
ランサムウェア対策
クリプトジャッキング対策
プロセス監視
オンデマンド
検知
マルウェア
検知
振る舞い
検知
Windowsセキュリティセンターとの統合
パッチ管理や各種セキュリティ機能を含むデバイス遠隔管理
●リモートデスクトップ接続
●リモートワイプ(データ消去)
●脆弱性診断
●パッチ管理
●URLフィルタリング
●Windows Defender Antivirus/Microsoft Security
 Essentialsの管理
●ディスク(HDD/SSD)のヘルスチェック
●モニタリング/レポート機能
●テレワーク環境の保護(コラボレーションツールや
 VPNクライアントをセキュリティ脅威から保護)
革新的なデータ保護を実現するクラウドサービスプラットフォーム
ライセンス表
製品名 提供形態 課金単位 標準価格
Acronis Cyber Protect Cloud
コア機能(基本的なセキュリティおよび管理)
基本的なバックアップ(従量課金)
ソフトウェア
(サブスクリプション)
保護対象デバイス数
+バックアップ容量(GB)
1,000円/台
+3,000円/100GB〜
Acronis Cyber Protect Cloud + Advanced Backup
コア機能
高度なバックアップ
ソフトウェア
(サブスクリプション)
保護対象デバイス数
+バックアップ容量(GB)
1,500円/台
+3,000円/100GB〜
Acronis Cyber Protect Cloud + Advanced Backup + Advanced Disaster Recovery
コア機能
高度なバックアップ
高度なディザスタリカバリ
ソフトウェア
(サブスクリプション)
保護対象デバイス数
+バックアップ容量(GB)
+ディザスタリカバリ
1,500円/台
+3,000円/100GB〜
+DR使用料~
・上記はデータ保護、セキュリティ、デバイス管理を利用する構成時の容量課金モデルにおける価格例です。
・Acronis Cyber Cloudのライセンス詳細についてはお問い合わせください。
スペック一覧
項目 対応状況
クラウドインスタンスの
電源管理
Azure, Acronis Cyber Protect Cloud
データ変換 VMDK→AMI AMI→VMDK
VMDK→ VHD VHD→VMDK
AMI→VHD VHD →AMI
物理→AMI 物理→VHD
SaaS対応 Exchange SharePoint
OneDrive Teams

※2021年5月現在

pagetop