Cohesity C4000/
C6000/CX8000シリーズ
データ管理の運用をシンプルにする、新しいアプローチ
運用負荷の
大幅軽減
豊富な
API連携
トータルコストの
削減
HCI型のバックアップアプライアンスで運用負荷を大幅軽減

●本番システムのバックアップの取得のために必要な
他のコンポーネントは一切ありません

●サーバー、OS、バックアップがバンドルされた
HCI型のアプライアンスモデル

●無停止かつ無限にスケールアウト可能な設計のため、
サイジングも"超"シンプル

●他拠点のバックアップもWeb経由のシングル画面から一括管理が可能

●導入やサイジング、運用までが一気通貫にシンプルに
設計され、属人的な運用を回避

あらゆるシステムとAPIで連携し、標準化された統合データ管理をご提供

●豊富なAPI連携でお客様環境のあらゆる
システムのデータを統合して管理します

●全てのバックアップはポリシーで標準化
された運用が実現できます

●パブリッククラウドともシームレスに連携し、
データのアーカイブや階層化が実現できます

システム全体を一元管理することによる、トータルコストの削減
従来のアプローチによる運用
Cohesityを利用した運用

●バックアップの課題である複雑な運用を
解消する共に、トータルでのコスト削減を実現
シンプルかつ強固なデータ保護の仕組みを
お客様へ提供します。

バックアップにとどまらない活用で、投資対効果の最大化!
ファイルサーバー用途
テスト/開発環境用途
アプリケーションサーバー用途
ただのバックアップ装置じゃありません!
Cohesityはバックアップ以外にも、NAS用途、テスト
開発用ストレージ、アプリケーションサーバー用途など
様々な用途でデータを活用できるアプライアンスです。
バックアップの単純な投資から様々なデータ活用を
見出す、全く新しいコンセプトのストレージです。
ライセンス表
製品名 提供形態 課金単位 購入単位 標準価格
Cohesity C4000 ハードウェア・
アプライアンス
ノード数 1ノード~
(4ノード/ブロック)
¥1,635,875~
(C4300-3 RJ45モデル)
DataProtect Service ソフトウェアライセンス
(サブスクリプション)
TB課金
(ディスク実効容量)
必要とされるTB数 ¥178,250〜
(DataProtect
Service1TB年間
サブスクリプション)
SmartFiles Service
SiteContinuity Service
Archive Service
DataProtect Replica Service
DataProtect Advanced Service
Cohesity は認定された他社製ハードウェア、仮想環境、クラウド環境での稼働をサポートしています。
スペック一覧  
項目 対応状況
拡張性 スケールアウト(最小3ノード~最大ノード無制限)
データ保護方式 イレージャーコーディング、レプリケーションファクタ
重複排除 ボリューム単位重複排除、アプライアンス内全データ重複排除、クライアント重複排除
リストア インスタントリカバリ、仮想スタンバイ、CDP連携リストア
レプリケーション機能 バックアップベンダー独自のファイル形式、バックアップ取得元のファイル形式
データ検索 アプライアンス内データ検索、アプライアンス内データ全文検索、管理配下全分検索(クラウド含む)
REST API 連携
日本語GUI対応

※2021年5月現在

pagetop