フルクローンとリンククローン
フルクローンはその名の通り、データを丸ごとコピーすることで同じものを
作成する技術じゃ。一方、リンククローンは仮想的にクローンを作成する。
オリジナルのデータにリンクを張って、個々の設定やデータなどの差分だけ
保持する方法が リンククローン 方式じゃ。そうすることによってオリジナルの
バックアップデータは変更せずに、素早くDBのマシンを作成して、検証、
バッチ当て、開発などに利用することが可能である。
フルクローン
マスターイメージが古いまま、
それぞれ独自に検証、パッチ当て、
開発が進んでしまう…
マスターイメージを最新アップデート
した際にはコピーしたマシンそれぞれに
アップデートが必要になり大変だ…
リンククローン
レプリカのディスクを検証、
パッチ当て、開発それぞれの
仮想マシンに共有しているから、
レプリカに更新をかけるだけで
全てのVMを最新イメージに
アップデートできる!
ギリです。ギリ理解できました。要はフルクローンのように
丸ごとデータ容量を増やさずに、簡単に素早くテスト環境を
作れるということですね。
うーん。まあ良しとしよう。

pagetop