メーカーによる
最適な構成
アプライアンスとは
博士。お久しぶりです!
ところでどうして最近は アプライアンス型 が増えているのでしょうか?
前回も教えてもらいましたが、いまいち良くわかりません。
おお、お久しぶりじゃな、守くん。
わざわざわしの元にきたということは、前回と同じ
答えがほしいワケではなさそうじゃのう。
何か困ったことがあったのかな?
はい・・・
お客様のから沢山のメーカーが出しているアプライアンス製品の特徴と
違いを最近よく求められるんですが、うまく説明できないんです。
各社の機能一覧を見ると、できる事はほぼ一緒じゃないですか。
でもなぜか値段が全然異なっていたり、各社の違いが良くわかりません。
うん、そうかぁー。
まずはアプライアンス型のいいと思うところを上げてみてくれ。
事前に構成を考えられていて、セットアップが簡単という事でしょうか?
あとは…アプライアンス型でハードウェアとソフトウェアが一体なので、
保守は一元化され、たらい回しにされない事がメリットと考えています。
なるほど。
その 保守のメリット をもう少し、詳しく説明してみてくれ。
例えば今までは、バックアップが取れていないなどの場合には、保守に
問い合わせする際にまず、ハードウェアの障害か?ソフトウェアの障害か?
を切り分けて、それから保守ベンダーに問い合わせをする必要がありました。
原因がどちらかわからない場合には最悪、保守をたらい回しにされて
解決まで時間がかかるなどの問題もありました。
ハードウェアとソフトウェアのメーカーが異なる場合
一方でアプライアンスの場合にはログを提出する事でハードウェアか?
ソフトウェアか? も合わせて一括でサポートしてくれる事が非常に大きい
と考えています。
アプライアンスの場合
セットアップのメリット はどうじゃ?
はい。やはりセットアップが非常に楽なイメージがあります。
電源を入れて事前に用意しておいたIPアドレスなどの情報を
入れるだけで初期セットアップが完了するんですよね。
Before:ハードウェアとソフトウェアをそれぞれ用意する場合
ネットワーク
構築
サーバーOS
インストール
レポジトリの
用意
After:アプライアンスの場合
①電源ON
②IPアドレスなど
少ないパラメータ
情報を入力
③セットアップ
 完了!
初期設定とサポート以外のメリットは?
えーと・・・ えーと・・・

pagetop