イラストでわかるHPEデータセンターケア
ここからはお客様のニーズにあわせてご選択可能なサービスメニューについて説明します。主なサービスは以下になります。
こちらに記載のない内容についてもご要望に応じてカスタマイズできますのでまずはご相談ください。
専用部品在庫管理
サービス
パフォーマンスと
キャパシティの分析
リモートアクセス
ファームウェアの
実装
6時間ハードウェア
修復
システムヘルス
チェック
マルチベンダー
サービス
故障ディスク
返却不要
オンプレミス型
従量課金サービス
IT運用最適化サービス
HYBRID IT環境の
サポート
HPE保守の対応時間って通常は翌営業日対応か4時間対応ですよね?
「6時間ハードウェア修復」って何が良いんですか?
コールを受け付けてから6時間以内に故障した機器の修理を完了します。
翌営業日対応や4時間対応は、コールを受け付けてから修理開始までの
時間を表しているため、重要なシステムについては「6時間ハードウェア修復」
オプションを追加することをおすすめします!
「マルチベンダーサービス」はどんなサービスですか?
HPE製品以外の製品をHPEがサポートするサービスです。
複数ベンダー機器の保守契約とサポート窓口を一本化することができ、
ご契約いただいた全機器の保守契約期間をあわせることもできます。
ベンダーサポート終了後の延長保守も可能なことが1番のメリットです!
管理の簡素化や費用削減も可能ですよ♪
主なサポート対象機器メーカー
Server
Storage
Network
・IBM  
・DELL
・日立
・Oracle(SUN)
・富士通
・ NEC など
・EMC ・NetApp
・Oracle(SUN)
・富士通
・IBM
・DELL
・日立 など
・Cisco(Switch/Router)
・Juniper ・F5
・Brocade など
※メーカーのサポート終了が設定された機器が対象となります。 ※上記に記載がない製品でもサポート可能な場合がありますので、弊社担当営業までご相談ください。
「オンプレミス型従量課金サービス」って使った分だけ支払うってことですか?
どういう仕組みなのか詳しく聞きたいです。
サーバーやストレージ、ネットワーク機器等をHPEが
用意/設置し、サービスとして提供します。
お客様は利用した分だけ料金を支払うため、
リソースの無駄がなく、スモールスタートが可能です。
ハードウェア製品だけでなく、構築作業から監視・運用まで
すべてを従量課金制契約にすることが可能です。
オンプレミス型従量課金サービス (HPE GreenLake フレックスキャパシティ)
使用リソース分を
月額料金でお支払い
Servers
・ 物理サーバー
・ 仮想マシン
・ CPU コア から選択可
Storage
書き込みディスク
GB単位
SAN Switch
ポート単位
※基本料金が設定されます。HPEネットワーク、保守サービス、HPEソフトウェアは月額固定となります。
全てのコンポーネントとサービスを従量課金でご提供
Hardware/Software
Capacity管理
サービス
・ お客様ご希望の構成
・ 現地に予備リソース配備
・ Consumption Analytics Portal利用
・ メータリングツール
・ 月次キャパシティレポート
・ 柔軟なHW増設
・ HW & SW installation
・ HW & SW support
・ 担当エンジニアチーム
・ 設計、構築(option)
・ 監視、運用支援(option)
こんなお客様におすすめです!
サービス利用型モデルにしたいお客様
初期投資を抑止したいお客様
パブリッククラウドへ移行できないお客様
将来の需要予測、キャパシティ予測が難しいお客様
急速に容量が変動するお客様
ユーザー要求時にすぐリソースの用意が必要だが、社内稟議や予算取りに時間がかかるお客様

株式会社ネットワールドについて

社名 株式会社ネットワールド
設立 1990年8月1日
代表者 代表取締役社長 森田 晶一
所在地 [本社] 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル
事業内容 ネットワーク製品のソリューション・ディストリビュータ
Microsoft社を始めとする様々なネットワークベンダー(メーカー)の主要ディストリビュータであり、300以上のベンダー、3万点以上の商品を取り扱い、どんなユーザーにも、最適なシステム構築を提供できる製品を品揃えしています。

pagetop