背景

お問い合わせ

デスクトップ仮想化 完全ガイド  VMware Horizon

デスクトップとアプリケーションを包括的に管理
Horizon Advanced・Enterprise

Horizon Advanced Edition/Enterprise Editionは、
デスクトップとアプリケーション、データの包括的な管理を可能にする
デスクトップ仮想化のバンドル製品です。


Horizon Advanced Horizon Enterprise
仮想ストレージ
Virtual SAN for デスクトップ
○ ○
アプリケーション
・アプリケーションカタログ
 Workspace
・アプリケーション仮想化
 ThinApp(パッケージング)
 RDHS(ホスト型アプリケーション)
○ ○
デスクトップインフラストラクチャ
・仮想デスクトップインフラストラクチャ
 View
・物理/仮想デスクトップイメージ管理
 Mirage
○ ○
クラウド運用管理
・監視、パフォーマンス分析、キャパシティ管理
 vRealize Operations Manager
  for Horizon

○
クラウド自動化
・ワークフロー設計と自動化
 vRealize Orchestorator

○

仮想デスクトップ環境はもちろん、既存の物理PC、異なるWindows OSの混在環境
においても、一元的に管理・運用が可能

利用者の様々なニーズに応えるために、すべてのデスクトップやアプリケーションの提供と管理を行うことができるバンドル製品です。
デスクトップ仮想化、既存物理PCの混在環境、業務系レガシーアプリケーションの継続利用、BYODなど、様々なニーズを満たすことができます。

 

Horizon Enterprise では、さらに仮想環境の管理を自動化

Horizon Enterprise には、vRealize Operations for Horizonがバンドルされています。
このソリューションは、Horizon View の運用状況を可視化し、パフォーマンスや健全性をダッシュボードに表示します。また、自己学習型の分析機能により、近い将来発生が見込まれる問題を管理者に通知します。障害によるシステムダウンを未然に防ぎ、仮想システムの安定稼働を実現します。

ダッシュボード 仮想インフラの全体像が一目でわかります

将来予測 残り容量、時間がわかります

効率
節約の機会を
数値化

健全性
現在進行形の
問題を数値化

リスク
将来の課題を
数値化

クラスタ、ホスト
VMの現状と
将来需要予測

CPU、メモリ、
ディスク、ネット
ワークの現状と
将来需要予測

お問い合わせ
よくあるご質問