Vblock™納品までの流れ   - Delivery process -
ご注文後約60日後に出荷されお客様が指定された設置場所までVblock™をラックごとお届け致します。
お客様先に届くまで
納品の様子   - Delivering Vblock to customer's site -
トラックで
納品場所まで輸送
ラック本体とCisco UCSのシャーシは
別々の箱で輸送され、のちほど設置場所
にてVCE社スタッフがラックに組み込み
ます。なおCisco UCSのシャーシをどの
ラックに戻すかはラベルで確認出来ます。
輸送された荷物を
一旦降ろします
ここではパレットごと一旦荷物をトラック
から降ろし箱の数を確認致します。
荷物の輸送状態の確認と
各ラベルのチェック
各荷物には該当のラベル(コンピュータ
・ネットワークラックなのかストレージ
ラックなのか等)が添付されているので
必要なものが揃っていのるかをその場で
確認致します。また輸送中に傾いた形跡
がないかも念のため確認致します。
ラック本体などの箱を外し
設置場所に運搬
外装を外すとラックがビニールで保護され
付属品なども ラックと一緒に収められて
いることが確認出来ます。木製のパレット
は必要に応じて外し 設備内ではラックの
キャスターを使い指定の設置場所まで
運び入れます。
 
※ 設備内の運搬に必要な養生などの
  準備は運送業者で実施致しますので
  ご安心ください。
設置場所での作業
ご指定の設置場所までラックを運んだ後、ラック間の接続に必要なケーブル類を解きラックサイドからケーブルを
通す作業を行います。
VCEエンジニア(Virtualization & Compute担当, Network担当, Storage担当)がラック間の接続作業やCisco UCSのシャーシ
組み込み作業を行います。
ラック内のケーブリングは予め完了しているので電源接続やお客様の基幹ネットワークへの接続作業が完了したら
直ぐお客様でアプリケーションなどのデプロイメント作業に入ることが可能です。
これでVblock™の納品が完了致します。
 
Vblock™の運搬から設置作業までのタイムライン
製品の特徴の1つでもある“お客様のご注文にあわせた”事前ラッキング&ケーブリング、プリコンフィグレーションを
実施することにより導入からサービス開始までの時間を大幅に短縮することが可能です。
ラックの設置後すぐに作業可能!
 
 

「製品出荷までの流れ」はこちら!

 
 

お問い合わせ

 

※掲載されている情報は予告なく変更・中止する場合がございます。予めご了承ください。

株式会社ネットワールドについて

社名 株式会社ネットワールド
設立 1990年8月1日
代表者 代表取締役社長 森田 晶一
所在地 [本社] 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル
事業内容 ネットワーク製品のソリューション・ディストリビュータ
Microsoft社を始めとする様々なネットワークベンダー(メーカー)の主要ディストリビュータであり、300以上のベンダー、3万点以上の商品を取り扱い、どんなユーザーにも、最適なシステム構築を提供できる製品を品揃えしています。