デジタルビジネス時代の守りのIT投資

VMware NSX Portal | デジタルビジネス時代の守りのIT投資

満員御礼! SDN活用による次世代セキュリティ対策
~事例から見えてくる導入検討のポイント~

2017年6月14日、日経BP総研・イノベーションICT研究所主催セミナー『デジタル時代の攻めのIT投資(働き方改革)/守りのIT投資(セキュリティ)セミナー』にて、ネットワールドがVMware社と協賛の元、セミナー講演を行いました。

今回のセミナーはタイトルの通り、攻め・守り2つのIT施策をメインとしたセミナー。
攻めのITを「働き方改革」・守りのITを「セキュリティ対策」とし、ニーズが高まるこれらのテーマについてのセッションを恵比寿ウェスティンホテル内の2会場に分けて実施いたしました。

また本セミナーは募集人数400名予定の中、実際のお申込は2会場合計して、なんと倍の800名様と超満員御礼!!
企業を守るために必要なIT施策の情報を求め、多くのお客様がご参加くださいました。
当日ご来場いただいた方には改めて御礼申し上げます。

今回のレポートでは本セミナーの「守りのIT」、セキュリティ分野にて、弊社が担当したセッション「SDN活用による次世代セキュリティ対策 〜事例から見えてくる導入検討のポイント〜」についてのレポートをご紹介いたします。

竹内 純

今回弊社セッションを担当した、マーケティング本部
ソリューションマーケティング部クラウド&セキュリティソリューション課 主任 竹内 純。
SDN導入のメリット、そしてVMware NSXの魅力について語ります。

スライド

SDN活用による次世代セキュリティ対策
〜事例から見えてくる導入検討のポイント〜

そもそもSDNってなに?

SDNとは「Software-Defined Networking」の略で、ソフトウェアによってネットワーク環境を定義・制御・構築することを指します。
従来のネットワークの運用は、サーバーやネットワーク機器の追加、ネットワークやセキュリティの設定変更の際に、非常に労力を要するものでした。
SDNでは高度なネットワーク設定をコントローラーによって一元管理でき、従来のネットワークの課題を解決し、ITインフラや仮想技術、そしてクラウドサービスを有効活用することが可能になります。
このような導入説明を踏まえ、今回のセミナー講演がスタート致しました。

スライド
スライド

他社製品と比較した、VMware NSXのメリットとは?!

SDNソリューションに関しては、多数のメーカー製品がありますが、VMwareが提供するVMware NSXは既存の物理ネットワーク(アンダーレイ)にソフトウェアレイヤをかぶせるオーバーレイ方式を採用しています。新たなネットワーク機能の提供時も、物理ネットワークには一切手を加えることなく、仮想環境で高度なネットワーク機能を瞬時に提供することが可能な点が特徴と言えます。

スライド

VMware NSXによるSDNで、何を解決できるのか?!

基本的にネットワーク単位でセキュリティを設定する従来のネットワークでは、本来必要なセキュリティ要件を満たすようにネットワークを細分化したり、同一ネットワーク内で発生する通信を細かく制御することは、運用負荷の増大やコストの問題で困難でした。こういった複雑で手のかかるネットワークの問題は、SDNの論理的なネットワークポリシーによって解決することができます。
国内SDN市場においても、“マイクロセグメンテーション”や“内部ネットワークにおけるマルウェア感染防止対策”など、セキュリティ観点でもSDN活用が有効であるという認識が徐々に高まっています。

スライド
スライド

SDN導入によって、セキュリティが向上するのはなぜ?

VMware NSXでSDN環境を構築すると、物理ネットワーク機器やネットワーク設定に依存しない論理的なネットワーク制御が可能になります。
新しい論理ネットワークの作成はNSXで一元的に行うことができ、ネットワークを効率的に作成/管理していくことが可能になり、目的に応じて細分化されたネットワークを構築することが現実的になります。また、ネットワーク設定に依存しない論理的なセキュリティポリシーが仮想マシンに自動的に紐づくため、同一ネットワーク内でも細かく通信制御をかけていくことが可能になります。

スライド
スライド

これらの点に加え、セキュリティメーカーが提供するNSX対応製品との連携することで、マルウェア感染した仮想マシンを自動的にネットワークから隔離したり、次世代ファイアウォール機能を仮想マシン単位で提供するなど、高品質なセキュアネットワーク環境を構築できるのは、ネットワークを仮想化できるVMware NSXならではの魅力です。

スライド
スライド

大規模環境だけではない、NSXのSDN活用事例

そして、今回のセミナーでは実際にSDNを導入した事例についても紹介がありました。
各有名企業、有名ブランドがVMware NSXを導入することでどういった課題を解決することができたでしょうか?
ぜひ、下記の事例紹介をご覧ください!

東急建設株式会社 様

VMware NSX導入の目的
―VMware仮想環境におけるネットワークセキュリティの強化を図ること
―柔軟でスピード感のあるネットワーク運用を実現すること

導入事例詳細

生活の木 様

VMware NSX導入の目的
―社内で稼動するクライアントPCの運用管理負担を軽減すること
―標的型攻撃などによる情報セキュリティリスクを最小限に抑えること

導入事例詳細

SDNの導入により、運用コストの削減や、複雑なネットワーク環境の改善、そして今回のメインの題目であった、セキュリティ強化が実現可能となります。
VMware NSXを活用したSDNの導入は、検証目的から本番導入へのシフトが加速しています。ネットワールドでは、提案フェーズから検討、導入フェーズまで、資料提供、WEB、無償アセスメントなど各種サービスを準備して、万全の体制でお待ちしております。
VMware NSXについて、興味関心がある、不明な点があるといった皆さま、ぜひネットワールドまでお気軽にお問い合わせください。