Product Catalog 2020 vol4
73/96

●価格(税抜) 月額¥2,250~(5台)      年額¥27,000~(5台)●対象企業規模 企業規模問わず●主な業種 全業種●特長●対象企業規模 小規模●主な業種 全業種●特長●導入実績 7,000社以上●対象企業規模 中~大規模●主な業種 全業種●特長クライアントセキュリティ73●対象企業規模 企業規模問わず●主な業種 全業種(官公庁含む)●特長・超高精度のAIアンチウイルス「CylancePROTECT」だからマルウェアを99%検知・隔離可能対応OS WindowsMacOSメーカー エムオーテックス  WEB https://www.lanscope.jp/lp/cpms/・サイバーセキュリティのシーズ型R&D企業・日本製のセキュリティ対策ソフトウェア対応OS Win10メーカー FFRI  WEB http://www.ffri.jp/products/yaraihb/index.htm対応OS WindowsMacOS●価格 最小1Lic~オープン価格●導入実績 官公庁や金融機関など多数あり・LanScopeCatと連携し、操作ログからマルウェア侵入原因が調査可能・定期レポート/運用代行の選べるオプション・ラインナップは1年版/3年版/5年版あり・未知マルウェアの防御実績を多数公開中・サポートはFFRIヘルプデスクが365日対応●対象企業規模 中~大規模●主な業種 全業種●特長・次世代型AIエンジンにより既知・未知のマルウェアを実行前に検知・駆除対応OS WindowsMacOSメーカー エムオーテックス  WEB https://www.lanscope.jp/cat/product/external_threat/malware.html・パッチマネジメントを自動化・ふるまい検知で未知の脅威に対応・クラウド対応でサーバーレス対応OS WindowsMacOSメーカー クオリティソフト  WEB https://www.networld.co.jp/product/quality/・エンドポイントの可視化・侵害に対する迅速な初動対応の支援・インシデントレスポンスメーカー ヴイエムウェア  WEB https://www.networld.co.jp/product/carbonblack/・エージェントのアップデートは年に2回程度・感染範囲の調査を効率化・感染原因・経路を把握し、再発を防止●価格(税抜) ¥1,218,000(100台)・ファイル配布/リモートコントロール・マルチデバイス対応・海外端末の管理・オンプレミスでも提供可能●導入実績 62,000社以上・脅威ハンティング・EDRのパイオニアLinux(日本語、英語、中国語の海外OSに対応)AndroidiOSアンチウィルス(クライアント)CylancePROTECT Managed Service for LanScope業界最高峰のAIアンチウイルスが手軽に利用可能検知率99%のAIアンチウイルス「CylancePROTECT」を5台から利用いただけます。エムオーテックス独自の定期レポート・運用代行オプションを合わせて利用することで、管理者の運用工数を軽減しつつ、ハイレベルなマルウェア対策を実現します。アンチマルウェアFFRI yarai Home and Business Edition標的型攻撃対策分野で実績No.1の次世代エンドポイントセキュリティFFRIyaraiHomeandBusinessEditionは、パターンファイルに依存しない完全ヒューリスティック検知技術による標的型攻撃マルウェア対策製品で、未知のマルウェア及びセキュリティ脆弱性を狙った攻撃を防御します。一般的なウイルス対策ソフトと同居可能なため、エンドポイントにおける多層防御を実現出来ます。標的型サイバー攻撃対策VMware Carbon Black Cloud Enterprise EDR SOCチームやセキュリティアナリストに推薦される業界標準のEDR脅威フィードの柔軟なカスタマイズや他製品連携により、脅威や脅威の兆候を検知します。エンドポイントで起こるすべての情報の記録の全容を詳細に追うことができる、セキュリティエキスパートが脅威ハンティングを行うためのツールです。また、すべての端末に対するリモート対応と修復を行います。アンチウィルス(クライアント)LanScope プロテクトキャット Powered by Cylanceエンドポイントでマルウェアの検知・隔離・感染原因特定まで一元管理プロテクトキャットPoweredbyCylanceは、次世代型のエンドポイントセキュティです。既知・未知のマルウェアを検知・隔離、感染原因の特定まで行え、お客様の課題となっていたインシデント対応を効率化します。さらに、感染原因となるユーザー操作を把握することで、再発を防止する対策が行えます。標的型サイバー攻撃対策ISM CloudOne ふるまい検知SaaS型IT資産管理市場シェアNo.1 ふるまい検知で未知の脅威をブロックISMCloudOneは社内外問わずグループ全体の脆弱性のある端末を自動的に見つけ出し改善します。パターンファイルに依存しない「ふるまい検知」によって、従来のセキュリティ対策では防ぐことの出来なかった「未知の脅威」からもクライアント端末を守ります。評価版ダウンロード実施中LinuxWin8.1Linux

元のページ  ../index.html#73

このブックを見る