完全冗長化が実現可能!
冗長性
冗長性 ですか?
そうじゃ。例えば、今までのバックアップ方式だと、
基本的にバックアップサーバーやデータ保存をする
ストレージなどでは一箇所でも壊れるとバックアップ全体が
止まってしまう事がよくあった。
えーとSPOF(Single Point Of Failure)というやつですね。
ふむ、よく覚えているな。SPOFを防ぐには冗長化が必要だが、今までの形式では
通常のサーバーを利用しているために、どうしてもバックアップサーバーを冗長化する
のはコストや複雑性の問題から難しかった。従来のスケールアップ型ではバックアップ
サーバーが冗長化されているものが少ないが、スケールアウト型は障害に対して
いろんな対策がされている。 スケールアウト型の場合にはサーバーが複数あるので、
例えば4ノード中1ノード壊れても、残りの3ノードなどでは縮退運転をしてバックアップ
運用を止めないなどが可能になる。
また止まらないだけでなく、復旧に関してもメリットは大きい。
スケールアップ型
SPOFが発生するとバックアップが止まる
スケールアウト型
1ノード壊れてもバックアップは止まらない

pagetop